So-net無料ブログ作成
検索選択

ポルシェ919ハイブリッド2017年仕様のサイドポッドのバリエーション [モータースポーツ]

プロローグ(WEC合同テスト)の写真撮影に登場したポルシェ919ハイブリッド2017年仕様と、公式写真の2017年仕様とでは、サイドポッドの仕様が異なることを、前回のエントリーで紹介しました。

ポルシェ919ハイブリッド新旧比較・2017年版↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01-1

プロローグ初日(Day1)にアスカリシケインで走行を眺めていたら、ポルシェ919ハイブリッドの1号車と2号車で、サイドポッドの仕様が異なることに気づきました。写真が不鮮明なのはご容赦ください。観客席の中段からコンデジで撮ったもので(なんだかスパイショットみたい……)。

2号車は前日の写真撮影に現れた、サイドポッド前端開口部が小さく、上面にバンプがある仕様です。

Porsche 919 Hybrid #2 / Prologue Day 1
IMG_1058.JPG
IMG_10582.JPG

一方、1号車はバンプの部分がオープンになっており、開口部が広くなっています。同じ条件下、異なる仕様で走らせて、空力性能と冷却性能のバランスを評価していたのでしょうか。

Porsche 919 Hybrid #1 / Prologue Day 1
IMG_1049.JPG
IMG_10492.JPG

プロローグ2日目は1号車も2号車もオープンタイプのサイドポッドで走っていました。ピットレーンに面したメディアセンターから撮影したので、ちょっとはマシ?

Porsche 919 Hybrid #1 / Prologue Day 2
IMG_1213.jpg

それにしても、変わったカタチしていますねぇ。

Porsche 919 Hybrid #1 / Prologue Day 2
IMG_1213B.jpg

本番はどっちで臨むのでしょう……。

Porsche 919 Hybrid #1 / Prologue Day 0
IMG_0848.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(2) 

nice! 6

コメント 2

通りすがり

ドイツはワークライフバランス先進国・時短先進国で、残業など労働時間規制が厳しいそうですが、それによってポルシェが開発面で不利ということはあるでしょうか?

また日本でも「働き方改革」で残業時間規制が始まりますが、トヨタの東富士研究所で働くスタッフに影響などはあるのでしょうか?
トヨタの新車発表の記事で、「不眠不休のように頑張って働いた」とありましたが(もちろんかなりの誇張もあるでしょうが)。
by 通りすがり (2017-04-07 17:27) 

世良耕太

トヨタもハイブリッドシステム以外はドイツで開発しているので、条件がそう大きく違うとは思いません。どちらも、労働環境に応じて開発に取り組んでいることでしょうし、昨日今日始めたプロジェクトではないので、大きな影響はないと思います。
by 世良耕太 (2017-04-09 00:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント