So-net無料ブログ作成
検索選択

ポルシェ919ハイブリッドの発表前後など [モータースポーツ]

3月31日に公開されたポルシェ911ハイブリッド2017年仕様についてはすでにお伝えしています。

ポルシェ919ハイブリッド新旧比較・2017年版↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01-1

ポルシェ919ハイブリッド2017年仕様のサイドポッドのバリエーション↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-04-03

コース(イタリア・モンツァ)上での記念撮影は14時からだったのですが、13時からメディアセンターで行われたポルシェGTチームの記者会見&囲み取材に参加しつつ窓から外を見ると……。

写真撮影に向けてポルシェ各車を位置決めしているところでした。919抜きの写真も撮っていた様子。

IMG_0391.JPG

準備完了。919ハイブリッド2017年仕様はベールを被っています。

IMG_0401.JPG

LMP1担当副社長のフリッツ・エンツィンガー(右)とチーム監督のアンドレアス・ザイドルがベールをはがします。

IMG_0409.JPG

当日は919に夢中で取り巻きの3台をじっくり観察する余裕がありませんでしたが、ハイブリッドつながりのチョイスだったのですね。

IMG_0439.jpg

LMGTEの919 RSRと並ぶと、LMP1の919ハイブリッドが意外にコンパクトなのがわかると思いますが、いかがでしょう。

IMG_0593.JPG

今回の主役は919ハイブリッドですので、近づいて観察します。ポルシェの広報スタッフは我々の気持ちをわかっていて、ポーズ写真の後に「近寄っていいよ」と言ってくれます。「でも、触っちゃだめだからね」と念押し。

フロントフェンダー後ろの細かな処理は健在。

IMG_0473.JPG

LEDヘッドライトの素子を見ます。5つの素子でひとつのユニットを構成しているよう。

IMG_0524.JPG

サスペンションユニットを逃げるようにエンジンカウルの一部がふくらんでいますね。

IMG_0485.JPG

リヤウイング翼端板の前縁は外側に傾いています。ウイング側に効率良く空気を流すのが狙い、でしょうか。

IMG_0481.JPG

記念撮影時に最後方にいたのは、パナメーラ・ターボS Eハイブリッドでした。

IMG_0629.JPG

919ハイブリッドや911 RSRと同じカラーリング

IMG_0542.JPG

こちらは918スパイダー。

IMG_0620.JPG

もたもたしていたら残りの1台は片付けられてしまいましたので、ポルシェ・ミュージアムで撮影したカットで代用。911 GT3 R Hybridです。2010年のニュルブルクリンク24時間レースに参戦。

IMG_5909.JPG

他の3台はエネルギー貯蔵装置にリチウムイオンバッテリーを用いていますが、911 GT3 R Hybridは電動フライホイールにエネルギーを蓄えます。2012年には、小容積であることを重視したアウディR18 e-tron quattroが電動フライホイールを搭載。どちらもウイリアムズ・ハイブリッド・パワー製。

IMG_5916.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント