So-net無料ブログ作成

【ル・マン24h2017】独断と偏見のでこっぱち選手権 [モータースポーツ]

WEC(FIA世界耐久選手権)のLMP2は実質的にオレカ07のワンメイク状態となっていますが、ル・マン24時間にだけ出走するコンペティターのなかにはオレカ以外のシャシーを選択したところもあって、リジェJSP217(WECにも出走していますが)、ダラーラP217、ライリーMK30と、LMP2へのシャシー供給が認められた4コンストラクターが勢ぞろいしています。

オレカやリジェはそうでもないのですが、ダラーラやライリーはでこっぱち度(フロントフェンダーが前方に張り出している)が激しく、目を引きます。低ドラッグを追求するほどにでこっぱちになる傾向があり、それを極めた格好でしょう。

LMP1(H)の2台とLMP2の4台を見比べてみましょう。

Porsche 919 Hybrid(LMP1)
IMG_0512.jpg

Toyota TS050 Hybrid(LMP1)
IMG_1037.jpg

Oreca 07(LMP2)
IMG_0972.jpg

Ligier JSP217(LMP2)
IMG_0649.jpg

Riley MK30(LMP2)
IMG_0922.jpg

Dallara P217(LMP2)
IMG_1051.jpg

独断と偏見で、ダラーラP217をでこっぱちチャンピオンといたします。だってほら。

IMG_0777.jpg

2016年のアウディR18にそっくりといえばそっくりなんですけどね。

IMG_0730.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント