So-net無料ブログ作成

【デイトナ24時間】マツダのブース [モータースポーツ]

プロトタイプ・クラスに2台のRT24-Pを投入したマツダのブースです。

IMG_7135.JPG

マツダといえば前日の晩、街で「SKYACTIV」のナンバープレートを付けたロードスター(MX-5。NCでした)を見かけました。おっ、と思って慌てて写真を撮りましたが、肝心のプレートが写っていない(涙)。よく見ると、リヤバンバーに「IMSA」のステッカーやらコース図やらが貼ってあります。かなりのフリーク?

IMG_6615.JPG

デイトナ・インターナショナル・スピードウェイのインフィールドにあるマツダのブースに戻ります。たまたま、ドライバーのオートグラフセッション中でした。ドライバーそっちのけでレースシムに行列な状況がなんとも……。

IMG_7113.JPG

競技仕様も展示してあるんだと思って近づいてみたら……

IMG_7109.JPG

競技仕様と量産仕様が半々になった車両でした。こういうのを見ると、どうしても人造人間キカイダーを思い起こしてしまいます。あるいは、あしゅら男爵。

IMG_7131.JPG

運転席側を競技仕様にしたのは正解(当然そうしますね)。ディテールを熱心にチェックする人を複数見かけました。

IMG_7123.JPG

内装もほぼ半々に作り分けられています。

IMG_7126.JPG

パドックの近くにあるヘリテージ・エキシビション(Heritage Exhibition)には、ライリー・テクノロジーズ/スピードソース製作による2008年のデイトナ24時間出場車両、MAZDA-RILEY RX-8GTが展示してありました。チューブラーフレームの車体に量産車のボディを被せた形態。

IMG_7736.JPG

つづく。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車