So-net無料ブログ作成

【デイトナ24時間】レクサスのブース(その2) [モータースポーツ]

デイトナ24時間に参戦した、レクサスRC F GT3が搭載する5.4L・V8自然吸気エンジンです。実車では、CFRP製のプレナムチャンバーに収まっています(し、内部の様子は異なっているものと思われます)。

IMG_7162.JPG

車両搭載状態はこちら。

IMG_7533.JPG

裏から眺めてみました。右バンク側のスカベンジポンプ(ベルト駆動)が見えています。

IMG_7192.JPG

おや、ヘッドに「YAMAHA」のロゴが確認できますね。

IMG_7186.JPG

トランスポーターの内部(展望デッキの下)です。北米におけるレクサスのモータースポーツ活動の歴史が一覧になっています。2002年のIS300(アルテッツァ)から始まっていたのですね。

IMG_6591.JPG

デイトナプロトタイプに4.35L・V8エンジンを載せている時期もありました。デイトナからは2008年以来離れていたので、その意味で「Lexus is back!」な状況です。

IMG_6594.JPG

車名に「F」が付くハイパフォーマンスモデルのポートフォリオです。デイトナ24時間でデビューを果たしたRC F GT3が「F RACING」に分類され、頂点に君臨。以下、「PERFORMANCE FLAGSHIP」のLC500、LFA、「F BRAND」のGS F、RC F、「F SPORT」各車とつづきます。

IMG_6595.JPG

いい眺めです。

IMG_7230.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車