So-net無料ブログ作成
検索選択

Lexus RC F GT3に乗るスコット・プルエットのワイン [モータースポーツ]

レクサスRC F GT3は2017年1月のデイトナ24時間で実戦デビューを果たしています。以来、アメリカ、日本、ヨーロッパで走り回っていますが、アメリカではIMSAのGTDクラスに2台が参戦しています。3GTレーシングからのエントリーで、14号車と15号車です。

フロントグリルの縁が青い方が14号車、緑が15号車(写真はセブリング)。

Lexus_racing_Sebring.jpg

7月9日に決勝レースが行われたIMSA第7戦カナダ・モスポート・パークでは、セージ・カラムとスコット・プルエットがドライブする14号車がポールポジションを獲得しました。レクサスRC F GT3にとって、初ポールです。予選アタックを行ったのは、22歳のカラムでした。

レースではストップ&ゴー・ペナルティを科されたこともあって後退し、5位に終わりました。それでも、レクサスRC F GT3にとってのベストリザルト・タイ記録です。

左がカラム(好青年です)、右が57歳大ベテラン(スポーツカーレースでキャリア60勝、タイトル獲得11回、デイトナ24時間で5勝)のプルエット。

2017_Lexus_IMSA_Canadian_Tire_Park.jpg

そのプルエットが自ら経営するワインヤード(カリフォルニア州オーバーン)でつくったワインを送ってくれました。1月のデイトナ24時間に取材で訪れた際、レクサスがセットしてくれた食事会の席上で、ひとしきりワイン畑の話で盛り上がったのでした。まさかワイン送ってくれるなんて……。プルエット株急上昇中。

「これがウチの名刺」と、同席した奥さんが手渡してくれたのがコレです。カジノで使うチップのようですね。プルエット・ヴィンヤード(pruettvineyard.com)です。

IMG_3269.JPG
IMG_3264.JPG

こちらがワイン。50本限定。

IMG_3226.JPG

ラベルの主役はもちろん、Lexus RC F GT3の14号車。

IMG_3187.JPG

レクサスRC F GT3は、「横浜(TRD)で生まれ、富士スピードウェイで育ち……」と書いてあります。

IMG_3243.JPG

サイン入り。

IMG_3250.JPG

レクサスRC F GT3が初優勝したら、栓を抜くことにしますか(ひとりでラッパ飲み)。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車