So-net無料ブログ作成

スズキ・エスクード1.4ターボ [クルマ]

スイフト・ハイブリッドに関する取材があって試乗会会場にお邪魔したのですが、エスクード1.4ターボもあると聞き、見せていただきました(乗ってはいません)。

IMG_3608.JPG

いまのエスクード、こんな形しているのですね。格好いいというより、個性的? 不細工ではないものの、均整がとれたという表現もあてはまらず、でも気になるカタチ。

IMG_3629.JPG

これまでは1.6L・直4自然吸気エンジン(86kW/151Nm)と6速ATの組み合わせでしたが、これに、K14C型、1.4L・直4直噴ターボエンジン(100kW/210Nm)と6速ATの組み合わせが追加になったということです。

過給ダウンサイジングの王道を行くようなパッケージだけに、走りが気になります。写真のエンジンは化粧カバーを外した状態。

IMG_3538.JPG

空冷インタークーラーは一等地(フロントバンパー下部)にあります。

IMG_3561.JPG

ヘッドライトに挟まれたハニカムメッシュ状のグリルは非貫通。

IMG_3601.JPG

どこにこんなエンジン隠し持ってたんだと思ってしまいましたが、2015年の東京モーターショーで展示されていました。エキマニ一体シリンダーヘッド。ターボチャージャーは三菱重工業製。ウエイストゲートはポンプロス低減につながるノーマルオープン制御(過給圧が欲しいときに閉じる)。トヨタの1.2L・直4(8NR-TFS)/2.0L・直4(8AR-TFS)と同じ考え方ですね。

IMG_6382.JPG

ピストン冠面のくぼみは深く、サイドインジェクターです。

IMG_6379.JPG

ALLGRIP(オールグリップ)と呼ぶ、電子制御カップリングユニットによるAWDを採用。

IMG_3639.JPG

センターコンソール上部のアナログ時計が目を引きます。

IMG_3585.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車