So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事はじめ2017 [その他]

あけましておめでとうございます。

「仕事はじめ」シリーズを振り返ってみたのですが、過去のエントリーを見たら、毎年過去を振り返っていました。進歩なし。例年どおり、取り立てて報告すべきニュースはありません。仕事は始まっているというか、終わっていないというか……。

IMG_5498.JPG

おみくじはまだ引いていません。何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。

追記
おみくじ引きました(1月7日)。「吉」でした。

IMG_5532.JPG

絵馬に住所・氏名がきっちり書いてあると、他人事ながら心配になります……。

IMG_5527.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(1) 

仕事はじめ2016 [その他]

例年どおり、取り立てて報告すべきニュースも事件もないのですが、当ブログの慣例にしたがってのエントリーです(元日からパソコンに向かっているので、今日が「はじめ」というワケではないのですが)。

IMG_8535.jpg

おせちやお餅やお寿司に飽きて(?)、外でカレーライス食べました。おみくじは「小吉」。

IMG_8545.jpg

今年もよろしくお願いいたします。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 

HondaJet World Tour in Japan 2015記者会見 [その他]

Honda」ブランドのビジネスジェット、「HondaJet(ホンダジェット)」が4月23日、東京国際空港(羽田)でメディアに公開されました。4月25日の仙台空港を手始めに、国内6ヵ所で一般公開イベント(デモフライトや地上展示)や顧客試乗会を行うのに合わせ、羽田に立ち寄ったというわけです。

滑走路で着陸シーンを撮影することも可能でしたが、記者会見場の大型スクリーンで確認しました。

IMG_3995.jpg

会場はANA機体メンテナンスセンター格納庫です。しばらくすると格納庫の扉が開き、HondaJetが駐機場に進んでくるのが見えました。

IMG_4028.jpg

シャッターチャンスを逃すまいとする人波のすごさにも圧倒されましたが、思い切り逆光だったのが、素人カメラマン的にはつらい。

IMG_4034.jpg

ホンダの航空機事業子会社である「ホンダ・エアクラフト・カンパニー」の藤野道格社長以下、クルーが降りてきます。この日の午前中に発表になった新型ステップワゴンでお出迎え。人やクルマとの対比から、ホンダジェットのサイズ(全長12.99m×翼幅12.12m×全高4.54m)が感じられるでしょうか。

IMG_4036.jpg

格納庫に入ってきました。

IMG_4049.jpg

所定の位置に収まります。標準仕様は乗員1名+乗客5名(乗員2名+乗客4名)。化粧室がついています。

IMG_4075.jpg

会場にはホンダがゼロから自社開発したターボファンエンジン「HF120」が展示してありました。GEとの合弁会社であるGEホンダ・エアロ・エンジンズが認定取得と販売(ホンダ・エアクラフト・カンパニーだけでなく、他機体メーカーも含む)を行います。

「こんなに小さいの?」が第一印象。

IMG_4024.jpg

前端に配置されたファンを見ます。機能美、ですね。

IMG_4002.jpg

藤野社長と本田技研工業の伊東孝紳代表取締役社長執行役員、山本専務が並んで記念撮影。

IMG_4139.jpg

プレゼンテーションでは「自然層流」(付加物などに頼らず、形状そのもので空力効率を高める発想)という言葉が頻繁に出てきました。高速飛行と低燃費を両立させるキー技術。翼だけでなくノーズ部も自然層流の考えに基づいた設計です。

IMG_4087.jpg

ノーズ側面に、対気速度を測るピトー管が見えます。ついついF1やWECなどを走るレーシングカーを連想してしまいますが、航空機の方が先。

IMG_4168.jpg

大きなカタチから小さなカタチに至るまで、それぞれどんな意味があるのか、気になりますね。

IMG_4155.jpg

HondaJetの最大の特徴はエンジンを主翼の上に配置する構造。胴体後部両脇にエンジンを搭載する構造に対し、胴体内スペース(キャビン+荷室)を有効に活用するのが狙い。エンジンが胴体から離れているので、振動・騒音面でも有利。エンジンポッドに対してマウントオフセットしているのは、整備性を確保するためだそう。

IMG_4184.jpg

「ホンダジェットのテクノロジー」については、Motor Fan illustrated VOL.46―図解・自動車のテクノロジー (モーターファン別冊)
にまとまっています。

IMG_4180.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(2) 

仕事はじめ2015 [その他]

1年前は何書いたんだっけかと振り返って見たら、状況がまったく同じで悲しくなりました。進歩がないなぁ……。

http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2014-01-04

冷蔵庫のドアは閉まっていましたが。

FSCN4840.JPG

というわけで、今年もよろしくお願いいたします!

http://www.facebook.com/serakota


nice!(1)  コメント(0) 

カセットテープ型iPhoneケース [その他]

フライングタイガー(表参道)に寄る機会があったので店内を散策しました。とくにアテがあったわけではないのですが、思わず手に取ったのがコレ。

IMG_2639.jpg

iPhoneケース(300円)です。撮った写真見て気づきましたが、グレーもあったんですね。

IMG_2643.jpg

手持ちのカセットテープでイメージが近いのと並べてみました。

DSCN1262.jpg

個人的には相当気に入っていますが、世代によって(?)はまったく無反応です。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 

仕事はじめ2014 [その他]

取り立てて報告すべき内容はないのですが、慣例にしたがって。本当はもっと休んでもいいのですが、あまりのんびりしているとあとで苦しくなるので初出勤しました。冷蔵庫のドアが薄く開いており(つまり閉め忘れ)、冷凍エリアの氷が溶けて(1ドアの小型冷蔵庫です)周辺の床が水浸しになっていたこと以外、取り立てて変化はありませんでした。

FSCN0612.JPG

というわけで、今年もよろしくお願いいたします!

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 

ダイソンのコードレス掃除機「DC62」を観察 [その他]

ダイソン(dyson)から、コンパクトだけれどもパワフルなコードレス掃除機が発表されました。DC62です。

詳しくはこちら↓
http://www.dyson.co.jp/vacuums/dc62.aspx

FSCN6203.JPG

以前から、中身どうなっているんだと気になっていたのですが、機会をいただいたのでじっくり観察し、お話をうかがいました。カットモデルもあるし。

DSCN6177B.jpg

“吸引力”の源であるインペラーが何かに似ていますね。そう、ターボチャージャーのコンプレッサーハウジングの中で、吸気を圧縮する部位、コンプレッサーホイールです。聞けば、自動車産業でターボの設計に携わっていたエンジニアも、ダイソンに在籍しているそう。

グリップのトリガーを引くと、1秒以内に最高回転数の110,000rpmに到達。1秒間に15Lの空気を吸い込みます。で、トリガーを離せば瞬時に止まる。

DSCN6147.jpg

このオン/オフを繰り返すとインペラーに負担がかかるので、疲労強度の高いカーボンPEEK材を使用。力を受けてブレードが変形しては空力特性に悪影響を与えるので、その点を考慮しての材料選びでもあると、開発エンジニアのひとり、エイドリアーノ・ニロさんは説明してくれました。

DSCN6136.JPG

メカニカルコンポーネントはすべてダイソン社内の設計だそう。小さな体格で高出力(350W)を出すためには、精密な精度を保つことが必要。ステーター(ネオジム磁石)とローターのギャップを0.1〜0.3mmの範囲に保つために、プラスチックの部品で固定。ポジションが決まったら、その周囲をオーバーモールド成形して閉じ込めます。

「四隅に接着剤をつけてオーブンに入れ、硬化させるんだ」と、説明してくれたときのメモ。

dyson_drawing.jpg

「V6」と名付けられた新型のモーター。

FSCN6207.JPG

このモーターは、ラバーシール(EPDM材)を介してケースにマウントされています。振動を遮断すると同時に、本体を床に落としたときに、モーターにダメージを与えないようにするのが狙い。

インペラーが起こした空気は、モーターを冷却しながら後方に流れ、ダクトから排出される設計。

DSCN6180.jpg

ステーター周辺。

DSCN6189.JPG

微細なホコリを取り除くサイクロン。青いパーツはフィルター。

DSCN6187.JPG

空力にインペラーにモーターにバッテリーなどなど、クルマに近い技術が用いられていると思うと、途端に親近感が湧きます。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 

仕事はじめ2013はいつ? そして初出張 [その他]

ブログのエントリーを振り返ってみたら、過去はきちんと「仕事はじめ」をアップしているのですが、2013年はいつが始まりだかあいまいです(2012年の終わりもあいまいでしたが)。

年明けの瞬間を仕事場で迎えたので、正月ムードはほとんど味わえず、再びカップラーメン〜カップ焼きそば〜カップうどんのヘビーローテーションを迎えそうになったところで、出張に出かけるタイミングを迎え、まもなく搭乗時刻。

FSCN7975.JPG

で、原稿は書き終わっておりませぬ……。

http://www.facebook.com/serakota


nice!(0)  コメント(0) 

パノラマ試し撮り [その他]

ずーっとパソコンに向かっていると飽きるので、iPhone5で部屋の中をパノラマ撮影してみました。現実逃避の一環です。

IMG_1039.JPG

撮影してみてわかったことがいくつかあって、現実とは似て非なる情景に写ること。奥のドア、実際には手を伸ばせば届きそうな位置にあるのに、すんごく遠くに見えます。部屋も広そう。

もうひとつわかったのは、誌面で使えそうなほど解像度が高いこと。今度トライしてみようかなと構想(妄想?)中。HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)機能をオンにして撮ったら、もっとうまく撮れたでしょうか。これも次回の課題。さて、仕事、仕事……。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 

固定電話買い換え [その他]

仕事場の固定電話を買い換えました。12年間使ったのがこれ。電話の受け答えには何ら問題ありません。

P1300290_blog.JPG

仕事の連絡のつもりで受話器を取ると、セールスだったり勧誘だったりすることが多いので、ナンバーディスプレイ機能付きにしました。

電話でコメント録りをする際、受話器コードからラインを分配してICレコーダーの外部入力端子に接続したいので、ワイヤレスではなくワイヤードな機種が希望。量販店でもっとも安かった機種を購入。子機もついていましたが使わないのでお蔵入り。

P1300298_blog.JPG

固定電話といえば、こんなものもお蔵入り状態。ずいぶん前(記憶なし)のシーメンス製。だいぶ変色しています。

P1300299_blog.JPG

ピニンファリーナのデザイン

P1300305_blog.JPG

そうそう持ち歩くことはないと思いますが、左手を差し込んで持ち上げやすいような工夫が施されています。

P1300307_blog.JPG

飾っておくスペースもないので、お蔵入りです。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0)