So-net無料ブログ作成
検索選択

モンツァで通い詰めたリストランテ [旅(海外)]

部屋にたどり着くまでに鍵を4個使う必要があるし、路駐するスペースを探すのに苦労するし、朝食はクロワッサン2個だし、毎朝8時50分にルームクリーニングのバーバラがやってきては掃除機の轟音響かせるしで、「次ぎはないかな」と思っておかしくないのですが、不思議と、モンツァで泊まった宿の居心地は悪くありませんでした。

居心地が悪くなかった理由は他にもあって、宿の主であるダリオが紹介してくれた近所のレストランが「当たり」だったのです。安くてうまい。

La Pergola
http://www.lapergolamonza.it

このリストランテに近いからダリオの宿(http://www.greyrooms.it)に泊まってもいいかなと思うほどです。サーキットから近いので、ヨソに泊まりつつ帰りがけに寄ってもいいのですが。

IMG_0249.JPG

開店時間(19時15分)に合わせて行ったり、閉店(22時45分)間際に駆け込んだり、さんざん通いました。住宅街にポツンとあるリストランテで、見たところ、近所の常連が集まる食堂と化しています。とってもフレンドリー。

人が注文した料理まで含めて、ざっとご覧いただきましょう。パスタが絶品(個人的に)。

SPAGHETTI ALLA CARBONARA DI MARE(10ユーロ) イチ押しです(個人的に)。

IMG_0260.JPG

SPAGHETTI ALLE VONGOLE VERACI IN BIANCO(11.5ユーロ) たっぷり入ったあさりの出汁が利いています。

IMG_1342.JPG

おすすめメニューからも選んでみました。

IMG_0920.JPG

PAPPARDELLE AGLI ASPARAGI CON ZAFFERANO E SPECK(12ユーロ)

IMG_0921.JPG

ピザがまた安いのなんの。 BISMARK(6.5ユーロ)

IMG_0256.JPG

LA COTOLETTA ALLA MILANESE(14ユーロ) 定番です。

IMG_0923.JPG

何だったっけ、これ。隣のテーブルだかメニューの写真だかを指さして注文しました。大まかに言って、調理した魚介類の盛り合わせ。

IMG_1339.JPG

焼いたエビです(大まかアゲイン)。

IMG_0255.JPG

デザートに行きましょう。IL GELATO ALLO ZABAIONE CON POLVERE DI CAFFE(6ユーロ)

IMG_0264.JPG

LA CREMA CATALANA(5ユーロ)

IMG_1346.JPG

ごちそうさまでした。

IMG_0925.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

モンツァで泊まった宿など [旅(海外)]

Prologue(プロローグ:WEC合同テスト)が当初の予定より1週間遅れて開催されることもあり、急遽宿を取り直すことになったのはいつだったか忘れました。F1イタリアGPのときに泊まるホテルを予約してもよかったのですが、「なんでそんなに高いの?」という価格設定だったし、F1じゃないんだからもっとサーキットの近くで予約できるはずと思って探してみたら、リーズナブルな価格でサーキットの近く(3〜4km)にありました。

「着いたら5Aのブザーを押してね」とメッセージをもらって、「何のこと?」といぶかしみつつ宿に着いてみたら、集合住宅でした。下の写真は門扉の内側から撮影。

IMG_1108.JPG

住居部分を改装して宿泊業を営んでいるというわけです。客室が3つと事務所兼ダイニングルームがあります。部屋はこぎれい。

IMG_0030.JPG

バルコニーからの風景。走行セッション中は木々の向こうから、ゆる〜い感じでエキゾーストノートが届きます。なかなか贅沢な環境。

IMG_0040.JPG

集合住宅の門の鍵、住居棟の玄関の鍵、住居(宿)の鍵、部屋の鍵と、4つの鍵を渡されます。一番大きい鍵以外は最後まで覚えられませんでした。

IMG_0051.JPG

近所に24時間営業のカルフール(スーパーマーケット)があるのは便利。

IMG_7168.JPG

予約サイトには「駐車場完備」と書いてあったのですが、聞いてみたら(着いたときに感づきましたが)「そこに止めるんだよ」と道路を指さして言います(宿の主のダリオが)。路駐しろということですね。

IMG_7218.JPG

イタリアの住宅街によくある光景で、路駐天国です。スペースを探す方にしたら地獄ですが。

IMG_1113.JPG

ところどころに標識があって、「水曜日の朝に路上清掃車が来るから止めるな」と書いてあります(矢印)。

IMG_1109.jpg

で、土曜日の朝、いつものようにダリオとふたりっきりの部屋でクロワッサン2つだけの朝食をとっていたわけです。「今日は天気良さそうだね」と言ったきり、会話ははずみません。しばし沈黙の後、「そういえば、クルマどこに止めた?」とダリオが聞いてきます。

IMG_7215.JPG

「前の道がいっぱいだったから、この先の小学校の前の駐車場に止めたけど」と告げた途端、パソコンに向かっていたダリオは突然立ち上がり、「なんてこった! だめだよ、そこに止めちゃ。土曜日の朝は止めちゃだめなんだよ」と頭を抱えつつまくし立てます。

「だめなの? でも止めちゃいけないのは水曜日の朝って書いてあったよ?」と答えるも、「だめだめ、今すぐ見に行こう」と身支度を始めました。

「ほら、水曜日って書いてあるじゃん」と標識を指さしつつ、そして、視界の隅でクルマの存在を確認しつつ、得意げにダリオに告げます。

IMG_1110.JPG

すると、「そっちの標識じゃないよ。こっちだよ」と木の影に隠れている(ように見えた)別の標識を指さします。ダリオの指摘どおり、土曜日と書いてあります。

IMG_1112.JPG

慎重にクルマのまわりを1周するダリオ。何ごともないのを確かめると、「クルマ持っていかれてないし、駐車違反もとられていない。おまえラッキーだな」と語り、手を差し出してきました。コトの重大さにあまり気づいていませんでしたが、ともかく握手。

IMG_7219.JPG

いや、ハグはいいです……。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

トヨタTS050ハイブリッドの発表前後など [モータースポーツ]

モンツァ・サーキット(イタリア)で3月31日に行われたポルシェ919ハイブリッドの発表風景をお伝えしたので、トヨタもまとめておきましょう。発表イベント自体はトヨタの方が先でした。

そろそろ写真撮影のタイミング(12時)だな、と思いつつコースに出てみると、素人泣かせの逆光でした。なぜ……。

IMG_0273.JPG

エグゼクティブがベールをはいでいくのはポルシェと同じ。佐藤俊男チーム代表(右)と嵯峨宏英・トヨタ自動車専務役員。逆光です。

IMG_0281.JPG

ドライバーが非常に仲良くやっていることは、じゃれついた様子からうかがうことができました。しかし、逆光です。

IMG_0297.JPG

日本人ドライバー3名だけを集めて、雑誌テレビの撮影が行われています。このアングルだと順光。

IMG_0321.JPG

いい並びなんですけどね。逆光です。

IMG_0355.JPG

クルマに近づく機会がなかったので、ちょっと遠目から観察します。ヘッドライトの光源がHIDからLEDになって、ずいぶん表情が変わりました。

IMG_0381.JPG

新車発表のタイミングで観察したりない部分は、WEC参戦車両が集合写真のために集結するタイミング(17時)を狙うのが、プロローグ(WEC合同テスト)でのセオリー。

IMG_0748.JPG

リヤフェンダー後端開口部の処理、細かいところまで手が入っている(矢印)ようですね。

Toyota TS050 Hybrid_2017 Prologue
IMG_0725.jpg

Toyota TS050 Hybrid_2016 Rd.3 Le Mans
TS050_2016_rear.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ポルシェ919ハイブリッドの発表前後など [モータースポーツ]

3月31日に公開されたポルシェ911ハイブリッド2017年仕様についてはすでにお伝えしています。

ポルシェ919ハイブリッド新旧比較・2017年版↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01-1

ポルシェ919ハイブリッド2017年仕様のサイドポッドのバリエーション↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-04-03

コース(イタリア・モンツァ)上での記念撮影は14時からだったのですが、13時からメディアセンターで行われたポルシェGTチームの記者会見&囲み取材に参加しつつ窓から外を見ると……。

写真撮影に向けてポルシェ各車を位置決めしているところでした。919抜きの写真も撮っていた様子。

IMG_0391.JPG

準備完了。919ハイブリッド2017年仕様はベールを被っています。

IMG_0401.JPG

LMP1担当副社長のフリッツ・エンツィンガー(右)とチーム監督のアンドレアス・ザイドルがベールをはがします。

IMG_0409.JPG

当日は919に夢中で取り巻きの3台をじっくり観察する余裕がありませんでしたが、ハイブリッドつながりのチョイスだったのですね。

IMG_0439.jpg

LMGTEの919 RSRと並ぶと、LMP1の919ハイブリッドが意外にコンパクトなのがわかると思いますが、いかがでしょう。

IMG_0593.JPG

今回の主役は919ハイブリッドですので、近づいて観察します。ポルシェの広報スタッフは我々の気持ちをわかっていて、ポーズ写真の後に「近寄っていいよ」と言ってくれます。「でも、触っちゃだめだからね」と念押し。

フロントフェンダー後ろの細かな処理は健在。

IMG_0473.JPG

LEDヘッドライトの素子を見ます。5つの素子でひとつのユニットを構成しているよう。

IMG_0524.JPG

サスペンションユニットを逃げるようにエンジンカウルの一部がふくらんでいますね。

IMG_0485.JPG

リヤウイング翼端板の前縁は外側に傾いています。ウイング側に効率良く空気を流すのが狙い、でしょうか。

IMG_0481.JPG

記念撮影時に最後方にいたのは、パナメーラ・ターボS Eハイブリッドでした。

IMG_0629.JPG

919ハイブリッドや911 RSRと同じカラーリング

IMG_0542.JPG

こちらは918スパイダー。

IMG_0620.JPG

もたもたしていたら残りの1台は片付けられてしまいましたので、ポルシェ・ミュージアムで撮影したカットで代用。911 GT3 R Hybridです。2010年のニュルブルクリンク24時間レースに参戦。

IMG_5909.JPG

他の3台はエネルギー貯蔵装置にリチウムイオンバッテリーを用いていますが、911 GT3 R Hybridは電動フライホイールにエネルギーを蓄えます。2012年には、小容積であることを重視したアウディR18 e-tron quattroが電動フライホイールを搭載。どちらもウイリアムズ・ハイブリッド・パワー製。

IMG_5916.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ポルシェ919ハイブリッド2017年仕様のサイドポッドのバリエーション [モータースポーツ]

プロローグ(WEC合同テスト)の写真撮影に登場したポルシェ919ハイブリッド2017年仕様と、公式写真の2017年仕様とでは、サイドポッドの仕様が異なることを、前回のエントリーで紹介しました。

ポルシェ919ハイブリッド新旧比較・2017年版↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01-1

プロローグ初日(Day1)にアスカリシケインで走行を眺めていたら、ポルシェ919ハイブリッドの1号車と2号車で、サイドポッドの仕様が異なることに気づきました。写真が不鮮明なのはご容赦ください。観客席の中段からコンデジで撮ったもので(なんだかスパイショットみたい……)。

2号車は前日の写真撮影に現れた、サイドポッド前端開口部が小さく、上面にバンプがある仕様です。

Porsche 919 Hybrid #2 / Prologue Day 1
IMG_1058.JPG
IMG_10582.JPG

一方、1号車はバンプの部分がオープンになっており、開口部が広くなっています。同じ条件下、異なる仕様で走らせて、空力性能と冷却性能のバランスを評価していたのでしょうか。

Porsche 919 Hybrid #1 / Prologue Day 1
IMG_1049.JPG
IMG_10492.JPG

プロローグ2日目は1号車も2号車もオープンタイプのサイドポッドで走っていました。ピットレーンに面したメディアセンターから撮影したので、ちょっとはマシ?

Porsche 919 Hybrid #1 / Prologue Day 2
IMG_1213.jpg

それにしても、変わったカタチしていますねぇ。

Porsche 919 Hybrid #1 / Prologue Day 2
IMG_1213B.jpg

本番はどっちで臨むのでしょう……。

Porsche 919 Hybrid #1 / Prologue Day 0
IMG_0848.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車