So-net無料ブログ作成

日産デュアリス [クルマ]

新車発表会が日産本社ギャラリーで行われました。国産車でいうと、トヨタRAV4やホンダCR-Vと車格・サイズともに競合するコンパクトSUVです。ヨーロッパではBMW X3が近いですかね。近々、VWティグアンもこのマーケットに参入してきますので、ますます競争が激しくなることでしょう。

で、気になるのはデュアリスの右手に佇む物体だと思うのですが、これは「パワード・スーツDUALIS」といいます。「超時空要塞マクロス」「創聖のアクエリオン」などのアニメーションやソニー「AIBO(ERS-220)」の外装デザインを手がけた河森正治氏のデザイン。テレビCMに登場しますので、要チェックです。

全長(全高?)は3.5m。デュアリスの車体が人の体にまとわりつくように縮む「有機的変形」によってパワード・スーツになるという設定だそう。日産本社ギャラリーで見られます(Webサイトでチェックしてください)。

本社ギャラリーから晴海通りに出て、有楽町方面に向かうこと約5分。銀座4丁目交差点角に日産銀座ギャラリーがあって、ここにもデュアリスが2台展示。興味深げに眺めている人の年齢層は30代より上、な感じですね。

コンパクトなサイズと全体〜細部のデザインは好みの範囲内なのですが、前後席のヘッドクリアランスがミニマムなのが気に掛かります。座高が人より高いんで仕方ないのでしょうが、「もうちょっと余裕があったらなぁ」というのが正直な感想。5色あるボディカラーの中では新色のひとつ、アーバンセメントが好印象でした。

銀座らしい眺めじゃありませんか。


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント