So-net無料ブログ作成

スバル・プラグイン・ステラ・コンセプト [クルマ]

夜の新宿スバルビル周辺をドライブしました。家庭用電源で充電中です。一充電航続距離は80km。最高速度は100km/h。モーターの最高出力は40kW、最大トルクは150N・m。ラミネート型セル構造のAESC製リチウムイオンバッテリーを搭載しています。

P1000283.jpg

速度計の左に燃料残量計ならぬ、残航続距離計があります。右側は出力計。起動は簡単。スターターダイヤルをひねると、速度計内の「READY」表示が点滅し、準備が整うと点灯します。その間、もちろん無音です。

P1000298.jpg

当初は新宿西口の高層ビル群を周回していたのですが、針の落ち込みがゆっくりなので、神宮外苑まで足を伸ばして帰ってきました。モーターらしい力強さを感じさせるものの、アクセルの踏み込みに対する力の出方はおだやかにしつけられています。前席に座ると耳に飛び込んでくるものの、後席に座るとモーター音がまったく気にならない(気づかない)のも発見でした。4名乗車、まったく苦になりません。

P1000288.jpg

交差点で止まるとライト消したり(スモールは付けたまま)、ワイパーの作動は最小限にしようと気を遣ったり、ヒーターは極力使わないようにと、節電意識が芽生えます。あまりの静けさに、同乗の女性編集者は「初デートではきついかも」とつぶやいていました。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント