So-net無料ブログ作成

ペットボトル入りビールとベックス [ビアライゼ]

フランクフルトで飲んだビールの話です。中央駅からSバーンで1駅、駅から歩いて10分ほどにあるホテルにはエレベーターがなく、冷蔵庫はあっても中身は入っていなかったので、なんとかしなければと思いつつ窓を開けてみると、隣接地はリドル(Lidl)というディスカウントスーパーでした。

P1230686_blog.JPG

手持ちのコンパクトなかごは備えておらず、大型のカートのみ。なので、ちょっとした買い物をするには商品を小脇に抱えなければなりません。そういう小さな買い物をするところじゃない、ということでしょう。

精一杯頑張ってガス入りミネラルウォーターを2本とビールを2本買いました。他にオニオンリング風味のスナックとチョコレート。ビールはヘフェ・ヴァイツェンです(500ml入り)。ペットボトル入りが珍しく、手を伸ばしました(言い訳がましい)。

P1230695_blog.JPG

1本あたり0.33ユーロとは激安です(他にボトルのデポジットが0.25ユーロ)。GRAFENWALDERは、リドルのプライベートブランドのようですね。値段が値段ですので、味に文句のつけようがありません。

フランクフルトショーでは、毎回おなじみの昼食をとりました。ベックス(BECK'S)に、ソーセージに、ポテト。

P1240038_blog.JPG

同じピルスナータイプとはいえ、イタリアで飲んできたそれとは違って、味わいしっかりしています。毎日同じ昼食(ま、2日間だけですが)でも一向に構いません。

P1240707_blog.JPG

きっと、2年前も4年前も同じものを食べたり飲んだりしていると思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント