So-net無料ブログ作成

F1チームのトランスポーター12態 [F1]

ガレージの裏手にトランスポーターを置くのは、どのモータースポーツにも共通した形態だと思うのですが、やはりF1は特別? と思ってしまいます。チームによって規模や使い方はそれぞれで、予算のスケールを反映しているよう。

古典的なのは、2台のトランスポーターにソフトな屋根を渡し、下を作業&物置スペースにする使い方。例えば、マルシアのような。

■マルシア
2012_murussia.JPG

ウィリアムズやザウバー、HRTも古典的な形態に分類していいでしょう。これで十分(だと思います)。

■ウィリアムズ
2012_williams.JPG

■ザウバー
2012_sauber.jpg

■HRT
2012_hrt.JPG

ケーターハムは2階建てトランスポーターに半円アーチの屋根を渡しているせいか、ちょっと豪華に見えます。

■ケーターハム
2012_caterham.JPG

フォースインディアは屋根を渡していません。もっともシンプルな例。

■フォースインディア
2012_forceindia.jpg

2台のトランスポーターを構造物で結び、上階を作業&物置以外の目的に使うのが、以下6チーム。

■メルセデスAMG
2012_mercedes.jpg

ロータスの上階はオープンスペースのよう。トランポも1層。機能的には「?」ですが、見かけは立派です。

■ロータス
2012_lotus.JPG

前面をハードなパネルでふさぐと、2台のトランポをつないでいる印象が消えて一体感が増し、巨大な構造物のように見えます。

■マクラーレン
2012_mclaren.JPG

こうなるともう、トランポを組み合わせたようには見えません。狙ってそうしたのかどうか、窓やドアの配置が人の顔に見えてしまう。

■レッドブル
2012_redbull.JPG

■トロロッソ
2012_tororosso.jpg

マクラーレンもそうですが、フェラーリのトランポは、どことなく中世ヨーロッパの城郭風。出入り口上部にあるロゴ、光ります。

■フェラーリ
2012_ferrari.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント