So-net無料ブログ作成

ウィッチウッド醸造所 [ビアライゼ]

ブラックスピア(Brakspear)を醸造している場所がすぐ近くにあることがわかってので、行ってみました。オックスフォードの西、ウィットニー(Witney)にあります。近いと言ってもアイルズベリー(Aylesbury)にある宿から約80km離れています。だけど、イギリスの田舎は高い平均速度を保って走れるので(もちろん、法定速度の範囲内)、近くと言って差し支えないでしょう。実際、片道1時間程度でした。

DSCN6732.JPG

着きました。ブラックスピアを醸造しているのはウィッチウッド醸造所というところです。もともとブラックスピアを醸造していたブラックスピア醸造所は2002年に閉鎖。ウィッチウッド醸造所が権利と設備を買い取って現在に至るのだそう。

ウィッチウッド醸造所の主力はホブゴブリン(Hobgoblin)というエールで、ブラックスピアに比べて色も濃く、味も濃く、アルコール度数は高く、飲み応えがあります。

DSCN6762.JPG

土日は醸造所見学ツアーをやっている(要事前予約)と聞き及んで、もしやと思いたずねてみたのですが、予約がいっぱいでダメでした。ま、思いつきで訪問したのだから仕方ありません。ショップを覗いて戻ることにします。

DSCN6733.JPG

狭い店内にはホブゴブリンをモチーフにしたTシャツや、ウィッチウッド醸造所で醸造しているビール各種やグラスなどが並んでいます。

DSCN6747.JPG
DSCN6737.JPG
DSCN6735.JPG

ブラックスピアのパイントグラスとオックスフォード周辺のパブガイド(最初に泊まった宿併併設のパブが掲載していありました)を購入。いい気晴らしになりました(しかし、昼飯のタイミング逃す)。

DSCN6777.JPG

http://www.facebook.com/serakota
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

初心者の株投資

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
by 初心者の株投資 (2013-01-20 16:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント