So-net無料ブログ作成

「ポルシェ・ミュージアムの建設と構造」展 [クルマ]

ポルシェミュージアムは2009年、シュトゥットガルトの郊外にオープンしました。のちにVWビートルとなる一連の試作車に加え、タイプ64が作られたゆかりのある場所だそう。

P09_0603_a4.jpg

展示車両の1台、1台、見てまわりたいですねぇ。

P09_0605_a4.jpg
P09_0608_a4.jpg
P09_0616_a4.jpg

なぜ急にポルシェミュージアムと言い出したかというと、「ポルシェ・ミュージアムの建設と構造」展を5月26日まで開催中との告知を目にしたからです。クルマにも興味ありますが、建築にも興味ありなもので、訪問欲が再燃したというわけです。

S13_0075_fine.jpg

建設にゴーサインが降りたのは2004年5月。コンペの結果、2005年2月にウィーンのDelugan Meissl建築事務所が選出され、同年10月に着工。着工から完成に至るまで、定点で記録を残し、それを公開しています。建築物に対する認識の高さを感じずにはいられません。

P07_0552_a4.jpg
P09_0462_a4.jpg

ミュージアムの大部分を占めるメインの構造体は、V字形をした3つの柱が持ち上げる格好。床面積は5600m2。2007年秋に完成。

P09_0602_a4.jpg

ポルシェミュージアムの詳細、日本語の案内があるのもありがたいです。

http://www.porsche.com/japan/jp/aboutporsche/porschemuseum/

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント