So-net無料ブログ作成

VWゴルフ7・1.2TSIチョイ乗り [VWゴルフVI 1.2TSI]

甲州街道を10kmばかりチョイ乗りしました(3週間前に)。自分が普段乗っているクルマの代替わりなので、ちょっと触れただけでも気づくことはだいぶあります。今回は1点だけ、お伝えします。

DSC00013.jpg

ゴルフ6の1.2TSIに乗っていて「ここがもうちょっと何とかなれば」と感じるのは、アクセルペダルの踏み込み量が小さい領域での押し出し感です。例えば、住宅街で一時停止をし、発進するようなシーン。5~15km/hで2速にシフトアップしますが、そこからの加速が物足りない。

ゴルフ7の1.2TSIはアクセルペダルの踏み込み量に対する加速感が期待どおりでした。エンジンの進化ではなく、アクセルペダルの踏み込み量とスロットル開度の関係を見直しただけかもしれませんが。

DSC00020.JPG

新型シャシー&新型エンジンになるにともなって、吸排気が逆転し、排気後ろになりました。電動ウェイストゲートや水冷インタークーラーは踏襲。

DSC00027.jpg

スタート/ストップボタンは日本仕様には導入されなかったのですね。相変わらずのリモコンキー(左が新型)。

DSC00015.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント