So-net無料ブログ作成

F1オーストラリアGPのHondaブース [F1]

メルセデスやらフェラーリやらレッドブルやらの公式グッズショップが並んだ物販エリアに、「マクラーレン・ホンダ」のグッズを扱うショップがありました。こんなところからも「復帰した」感が伝わってきます。

IMG_1382.JPG

もうちょっと近づいてみると、こんな感じ。

IMG_1383.JPG

モノを売るだけでなく見せるブースもあります。ホンダの場合、展示ブースは現地法人の裁量で設けるそう(なので、ブースがないグランプリもありそう)。オーストラリアGPの場合は、ホンダ・オーストラリアの担当です。

IMG_1244.JPG

センターステージにはNSXコンセプトが展示してありました。

IMG_1391.JPG

ホール全体はホンダF1のヘリテージを伝える内容。

1960年代があって……

IMG_1238.JPG

1980年代があり……

IMG_1227.JPG

現代につながります(あれ? 何か飛ばしているようですね)。

IMG_1243.JPG

マクラーレンMP4/4が積んでいたRA168E(1.5L・V6ターボエンジン)のピストン+コンロッドが展示してありました。生々しいですねぇ。

IMG_1220.JPG

同じくRA168Eのターボチャージャー(IHI製)が展示してありました。過給圧は最大2.5barに規制されていたとはいえ、大きなコンプレッサー(左側)が目を引きます。

IMG_1233.JPG

ホンダF1のヘリテージと現代のF1技術を網羅した小冊子を配っていました。

IMG_1457.JPG

ポスターも配っています。

IMG_1402.JPG

見どころもりだくさん、かつ収穫の多いブースでした。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント