So-net無料ブログ作成

スズキ・アルトちょい乗り [クルマ]

乗ったクルマはもっともベーシックな「F」グレードで、トランスミッションは5AGS(5速AMT)の組み合わせでした。車両本体価格(税込)は847,800円。ETCなどのオプションが付いて908,118円です。

IMG_3298.JPG

新型マツダ・ロードスターは2人乗り小型軽量オープンスポーツカーの原点回帰を心がけたと聞きましたが、新型アルトからは軽規格のベーシックな乗り物に原点回帰した様子が感じられます。無駄がないかわりに足りない部分もありません。

IMG_3269.JPG

620kgしか車重がないクルマに80kgオーバーの人間が乗り込むのは気が引けますが、52馬力しかなくてもガーガー騒がず、黙々と引っ張ってくれます(成人男性が3名乗っても同様)。エンジン無理しているなぁ、という感じもなく、淡々と走る。高速道路走行中でも同乗者とフツーに会話できます。なんとも頼もしい。

それに、乗り味がしなやか。

IMG_3294.jpg

クラッチの断接と変速操作をメカが替わりに行ってくれる(つまり、2ペダルの自動変速)5速AMT(Automated Manual Transmission)も好印象。アップシフト時のトルク抜けによる引き込み感は感じますが(とくに低速段)、毎日付き合うにしても許容できる範囲と感じました。

シフト&セレクトを行うロッドの操作はモーターではなく、電動油圧で行う仕組み。制御はマニエッティ・マレリのようですね。

IMG_3292.JPG

847,800円のクルマでこれだけの仕上がりだと、150万円なり250万円なり500万円なり700万円するクルマは相当の説得力がないとアルトに笑われてしまうなぁ、と、ちょい乗りしながら考えさせられました。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント