So-net無料ブログ作成

エクストレイル・ハイブリッドちょい乗り [クルマ]

発表になったばかり(発売は5月13日から)の日産エクストレイル・ハイブリッドに、日産自動車追浜工場内のテストコース「GRANDRIVE」で乗せていただきました。贅沢にもコース専有(ラッキー)。

IMG_3303.jpg

現行エクストレイルは「タフギヤ」のキャッチフレーズで売り出していますが、「タフ」だから「ラフ」でいいってことはないわけで、見た目だけでなく、乗り味の上質ぶりに驚きました。タフギヤに乗っていることを忘れてしまいそう。

IMG_3322.jpg

付いていないワケはないのですが、「これ協調回生ブレーキ付いているよね……」と不安というか疑問というかを感じるほど、ブレーキは自然なフィーリング。意識せずに加減速した際はもちろんのこと、EV走行をしつつエンジンが始動したらスロットルをオフにして停止させ、始動したらまた停止を繰り返すといったイヤラシイ走り方を低速走行時にネチネチ行いましたが、音も振動も上手にまとまっています。

IMG_3329.jpg

フィーリングを重視すれば効率が落ちることもあるし、効率ばかりを重視すればフィーリングがおろそかになりがち。エンジンとMGU(モーター/ジェネレーターユニット)にクラッチが2つ、それにCVT(無段変速機)があって、それぞれを制御可能。組み合わせは無限大(有限かもしれませんが、とにかくたくさん)。数え切れない条件に対して「ダメだろこれ」と言われないようにしなければならない──。考えただけで頭が下がります。

IMG_3300.jpg

MR20DD型、2L・直4直噴自然吸気ガソリンエンジン(レギュラーガソリン仕様)を搭載。日産のラインアップのなかでは中容量のCVT(ジヤトコ製)のトルクコンバーターをMGUに置き換え、エンジンとの断接用に乾式多板クラッチを内蔵。CVTがもともと備える前後進切り換え用プラネタリーギヤのクラッチは、主に発進時の制御(スムーズになるように)に利用しています。

IMG_3339.jpg

MGUの出力は30kWですが、なかなか頼もしいですね。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント