So-net無料ブログ作成

ル・マン24時間:ほぼ定点観測の合間に……その1 [モータースポーツ]

24時間ずっとデスクに張り付いているわけにもいかないので(肉体的にも精神的にも)、外をぶらぶらしてみました。トンネルをくぐって観客席の裏へ。ピットロード入口から1コーナーにかけて屋台や常設店が何十と並んでいます。

昨年まで、最終シケインの外側はスリル満点の乗り物があったりして、ちょっとした遊園地のような様相を呈していました。

2014年
DSCN5407.jpg

ところが今年は、乗り物も屋台も消えています。

2015年
IMG_0545.jpg

昨年までは、やけに速く回転する観覧車もこのエリアにありました(ゴンドラはオープン)。

2014年
DSCN5423.jpg

やはり消えており、「ポルシェ・エクスペリエンスセンター・ル・マン」という巨大なホスピタリティ施設ができていました。期限付きの半常設施設だそうですが、こんなところからもポルシェのル・マン24時間に対する力の入れ具合が伝わってきます。

2015年
IMG_0553.jpg

なんと豪華なこと。

IMG_0599.jpg

観覧車他の乗り物は、ポルシェカーブの出口あたり、コースの内側に移っていました。

IMG_0588.jpg

観客席の裏を1コーナー方向に歩いてみると、意外(?)なことにアイルトン・セナ公式ショップがありました。

IMG_0607.jpg

2013年にできた「ミシュラン・ランキングタワー」には順位が表示されますが、チーム名ではなくコンストラクター名が表示されます。なので、42号車は「STRAKKA(ストラッカ)」ではなく「DOME(童夢)」と表示。

IMG_0615.jpg

つづく。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント