So-net無料ブログ作成

ル・マン24時間:ほぼ定点観測の合間に……その2 [モータースポーツ]

メディアセンターの壁に大面積の紙が貼ってあり、そこに出走各マシンのピットストップの時刻とその作業内容を順次記していくサービスがあることは、2013年にお知らせしました。

こちら↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2013-06-25

そのサービス、2014年にはなくなりました。

こちら↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2014-06-16

そのサービスが、復活しました。

IMG_0523.jpg

頼もしい。見る人は見てます(見ない人は見ない)。

IMG_0884.jpg

スタートから12時間、深夜3時頃のメディアやチーム関係者の駐車場です。クルマがいっぱい残っていますが、結構な確率で中に人がいます(寝ています)。

IMG_0704.jpg

フィニッシュまであと3時間にもなろうというのに、メインストレートに面した観客席は人影まばら。

IMG_0746.jpg

同じ頃、物販および展示ブースが並んだ「ビレッジ」に行ってみると、この人混み。これもまた、ル・マンの楽しみ方(なのでしょう)。

IMG_0765.jpg

そのビレッジの一角。レース開始前まではアルピーヌA110が展示してあったのですが……。

IMG_9908.jpg

レース開始後は、アルピーヌ60周年を記念した市販車を示唆する「セレブレーション・コンセプト」に替わっていました。

IMG_0772.jpg

レース終了後の車検場です。24時間走ったクルマはどれもフロントアンダーパネル前縁(あるいはバンパー前面)にタイヤかすが付着。ボディ側面には筋状の汚れが付着しており、独特の凄みを感じさせます。

IMG_0940.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント