So-net無料ブログ作成

ブルーのヘッドレストとピンクのヘッドレスト [F1]

メルセデスAMGのヘッドレストです。発泡材(フォーム)でできていますが、温度によって衝撃吸収性が変化する性質があるので、温度域に合わせて3種類を作り分けています。

外気温が30℃以上の場合は「ブルー」で識別されたヘッドレストを使用。チームはルールを統括するFIAから、どの色のヘッドレストを使用するか通達を受けます。

IMG_3215.jpg

外気温が15℃〜30℃の場合は「ピンク」を使います。外気温が26〜27℃で推移している日本GPの予選はこちらを使用中。

IMG_3529.jpg

外気温が15℃以下の場合は「ライトブルー」を使いますが、これはほとんどウインターテスト専用ですね。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント