So-net無料ブログ作成

ボルボXC90ちょい乗り [クルマ]

大きなSUVが増えていますね。ボルボXC90は全長4950mm、全幅1960mm、全高1760-1775mmで、試乗車(T6 AWD Inscription)の車重は2100kgでした。

IMG_0364.jpg

面や線を多用するエクステリアデザインが増えていますが、ボルボはフォルムで勝負、ということでしょうか。ただし、前後ランプのグラフィックは凝っています。

IMG_0435.jpg

そのうちiPadのようなタッチパッド式ディスプレイがセンターコンソールに収まる日が来る……とは思っていましたが、その日が来ました。XC90には縦型9インチディスプレイが収まっています。前後左右のフリックでページ切り換えやメニュー選択などを行います。メータークラスターに収まるのは12.3インチのフル液晶ディスプレイ。こうした最新のインターフェイスを目にすると、従来のインターフェイスが途端に古くさく見えてしまいます。

IMG_0361.jpg

ボルボお得意の縁なしルームミラー。運転中よく視線を向ける部位だけに、縁なし化効果は大きいですね。

IMG_0370.jpg

ケブラーを採用したB&Wのスピーカーが、メッシュのカバー越しに見えます。

IMG_0381.jpg

エンジン始動の手順も含め、操作系は一新されています。XC90はSPAと呼ぶ新しいプラットフォームを採用したモデルの第1号。ガソリンもディーゼルも最大2L・4気筒に統一したDrive-Eパワートレーン専用に開発されたプラットフォームで、90シリーズに加え60シリーズの刷新も計画されています。40シリーズはCMAと呼ぶ別の新プラットフォームを利用。4年以内にすべてのシリーズが刷新するそうで、今後の展開も楽しみ。

IMG_0376.jpg

XC90 T6 AWD Inscriptionが搭載するのは、ガソリンエンジンのラインアップで最上位に位置する、ターボとスーパーチャージャーの2つの過給機を備えた2L・直4ユニット。最高出力235kW/5700rpm、最大トルク400N/2200-5400rpmというスペック。これにアイシン・エィ・ダブリュ製8速ATを組み合わせます。 2Lのエンジンで2100kgのクルマを走らせるって? まったく問題ありません。

IMG_0405.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント