So-net無料ブログ作成

自動運転レース車両の「ロボカー」とダニエル・サイモン [モータースポーツ]

自動運転車両によるレース、すなわちロボレース(Roborace)は、2016年秋に始まるフォーミュラEのシーズン3(2016/2017年)からスタートします。電動レース車両によるフォーミュラEと併催されます。

ロボレースを走るレース車両、ロボカー(Robocar)のプロトタイプが発表されました。フォーミュラEと同様に電動車両(電気自動車)。ドライバーの代わりに人工知能が車両を動かします。

roborace_car.jpg

必要なダウンフォースはフロアで稼ぐコンセプトだそう。チーフデザインオフィサーを務めるダニエル・サイモンは、「今日一般的なソリューションよりも有機的かつシームレスな可動式ボディパーツを開発中」とコメントしています。

roborace_car_2.jpg

ダニエル・サイモンといえば、映画『トロン:レガシー』(2008年)に登場する車両デザインを手がけた経歴がついて回ります。そのサイモン、2011年にはF1マシンのカラーリングを手がけています。

HRT F111です。

HRT F111
HRT_F111.jpg

詳細はこちら↓

HRT F111のメッセージ
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2011-02-10

2013年にWEC LMP2クラスに参戦したロータスT128のカラーリングもダニエル・サイモン作。

DanielSimon_LotusLeMans_LMP2_2013concept_01.jpg

HRT F111とロータスT128、実はつながりがあるのですね。詳細はこちら↓

ロータスのLMP2カーとダニエル・サイモン
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2012-10-30

HRT F111とロータスT128はカラーリングのみのかかわりですが、ロボカーは開発エンジニアらと情報を共有しながら、スタイリングを行っています。ダニエル・サイモン作であることを示すマークが確認できます。

roborace_car_2b.jpg

ロボレースのティーザー動画です↓

The Car of the Future is Here — Roborace


ロボカーが複数台走り回ってレースを行う様子、どうなるんでしょう。シーズン3の開幕が楽しみです。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント