So-net無料ブログ作成

童夢新社屋竣工式「DOME2.0〜TIME TO MOVE ON〜」 [モータースポーツ]

童夢新社屋の竣工式に出席してきました。最寄り駅が米原なのは旧社屋と変わりありませんが、駅からは格段に近くなりました。東口から徒歩5分(米原市梅ヶ原2462番地)。

IMG_4714.jpg

ガラス張りのファサードといい、2層吹き抜けのエントランスホールといい、旧社屋のイメージをそのまま受け継いでいます。

IMG_4697.jpg

エントランスホールにも、敷地(面積3917.11平方メートル、延べ床面積約3100平方メートル)奥にあるトランスポーターヤードにも、童夢の歴代車両が展示してありました。個人的に目が釘付けだったのは、ダイハツX-021(1991年東京モーターショー出展車)。

IMG_4741.jpg

ワークショップで行われた式典はご覧のとおり、立錐の余地がありません。

IMG_4631.jpg

その式典では、台湾に大規模な生産拠点を持つKCMGコンポジットインターナショナルとの業務提携が発表されました。童夢は技術開発のパートナーとして、カーボンコンポジット製品(レーシングカーが軸)の設計・エンジニアリング、および日本を含むアジア全般の営業拠点として機能していきます。

IMG_4648.jpg

童夢の最新作のひとつが、織戸学選手との共同プロジェクトで生まれたCHEETAH(チーター)。サーキットのみならず、都市型アミューズメント施設での走行を視野に入れた「マイクロ・フォーミュラ」だそう。エンジンはホンダ製RC83E型、 648cc直4ガソリンエンジンを搭載。これに、常時噛み合い式6速リターン・トランスミッションを組み合わせます(いずれも予定)。プロトタイプの走行は、2016年夏を予定しているそう。

IMG_4684.jpg

最新作の2つめは、FIA8862-2009規格に合致(LMP車両のモノコックと同等の荷重試験をクリア)したアドバンスト・レーシングシート「RS16/RS16R」です。CFRP製シェルと衝撃緩和材の組み合わせ。送風システムを装備しています。シェル+シート+ブラケット合わせて14.4〜16.2kg。スライディング式ブラケットタイプも開発済みで、2016年8月以降に受注開始予定。

IMG_4693.jpg

設計室は2階にあります。

IMG_4788.jpg

旧社屋でもそうでしたが、書体やサインがことごとくおしゃれですね。

IMG_4784.jpg
IMG_4791.jpg

帰りにおみやげをいただきました。手提げ袋の中に、新社屋をかたどった箱が入っていました。

IMG_4805.jpg

こちらが実物。

IMG_4719.jpg

中身はキットカットでした。

IMG_4812.jpg
IMG_4838.jpg

あぁ、これはまた、消費できずに残してしまうパターンな予感。

IMG_4600.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 2

ひでぢ

う〜、うらやまし〜。仕事ですから、それはそれで大変でしょうが、それでもうらやまし〜〜。
by ひでぢ (2016-05-26 23:55) 

世良耕太

あくまで、業務の一環でございます<(_ _)>
by 世良耕太 (2016-05-27 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント