So-net無料ブログ作成

【ル・マン24h】観客席裏広告とホスピタリティ [モータースポーツ]

コース内側からメディアセンターのあるピットビルに向かって歩いて行くと、観客席の裏に設けてある巨大な広告幕が目に入ります。2013年以降はポルシェのビジュアルがつづいていたので今年も期待していたのですが、変わっていました。WECの広告です。空いてしまったスペースを無理に埋めているようにも見えますね。雑誌的に言うと、自社広的な扱い?

2016 Le Mans
IMG_6129.jpg

2015年はこんなふうでした。ずいぶん雰囲気が違います。

2015 Le Mans
IMG_8463.jpg

2014年はこちら。

2014 Le Mans
DSC05168.jpg

カムバック前年の2013年は、ポルシェの歴代ポスターが並んでいました。ポルシェシリーズ、今年も期待していたのですが……。

2013 Le Mans
DSC00107.jpg

コントロールタワー寄りも見てみましょう。こちらは2016年版。WECに参戦するマニュファクチャラーを紹介しています。

2016 Le Mans
IMG_6130.jpg

こちらは2015年。シンプルな意匠ですが、断然華やかですね。

2015 Le Mans
IMG_8464.jpg

夜がまた、雰囲気あっていいんです。

2014 Le Mans
DSCN4934.jpg

LMP1に参戦するメーカー系チーム&メディアホスピタリティのうち、トヨタのホスピタリティだけ昨年と違いました。2015年まではシンプルな平屋形式。

2015 Toyota
IMG_9485.jpg

中央に置いたトランスポーターからテントを張り出す形式で、片側をメディア、反対側をチーム用のスペースに割り当てていました。

IMG_0326.jpg

2016年版はハードな材料で組み上げた2層構造です。片方をメディア、もう片方をチームで使い分けているのは昨年までと同じ。

2016 Toyota
IMG_7688.jpg

上階にはドライバーの控え室が用意してあります。

IMG_7479.jpg

設営&撤収に費やすコストの絡みから、次戦以降は従来版ホスピタリティに戻すそう。

IMG_7472.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント