So-net無料ブログ作成

【SUPER GT】NISMO NR20Aの開発 [モータースポーツ]

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)に2回にわけてお邪魔し、SUPER GTに投入している2.0L・直4直噴ターボエンジン、NR20Aの開発について、話を伺いました。SUPER GT FILE Ver.2 (サンエイムック)に掲載されています。

IMG_1502.jpg

特集トビラの写真はNR20Aのベンチ試験の様子です。こんなに近くでカメラを構えていたのでは安全上不安ですし、そもそも熱くて耐えられません(おそらく)。ですので、カメラマンは部屋の外からリモコンでシャッターを押します。試行錯誤の末に撮れたのがこの1枚。

毎分ウン千回転で回りつづけていると、タービンは真っ赤(というより白っぽい)になるのですね。実際の走行中も、ボンネットの下ではこんな状態になっています。そりゃ熱くていろいろ問題が起きるわけです。

IMG_1532.jpg

NR20Aの開発話は10ページ(約20000字)に渡って紹介しています。日産自動車や、日産のアライアンスパートナーであるルノーとのやりとりにも触れています。

IMG_1514.jpg

おや、シリンダーヘッドを裏返した状態で見せてくれています。大サービスですね。燃焼室の薄さがわかります。

IMG_1522.jpg

ポートの形状をどう決めただの、インジェクターの位置だの、高い燃焼圧力との戦いだの、熱効率の追求だの、アンチラグの開発だの、たんまり話をうかがっています。

IMG_1524.jpg

別パートではターボチャージャーやインジェクターなどの共通パーツを紹介しています。それにしてもターボ、デカイ。

IMG_1530.jpg

日産/ニスモの快進撃のヒミツが分かる(かな?)。



http://www.facebook.com/serakota

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント