So-net無料ブログ作成

NISSAN CROSSING訪問 [東京風景]

2016年9月24日にオープンした日産自動車のブランド発信拠点「NISSAN CROSSING(ニッサン・クロッシング」にごく短時間、立ち寄ってきました。旧名称は「日産ギャラリー」。ビルの建て替えにともなう新装オープンに合わせての名称変更です。

銀座四丁目交差点角という超一等地(東京都中央区銀座5-8-1)にあります。営業時間は10時〜20時。不定休。

IMG_4192.jpg

施設全体の名称は「GINZA PLACE(銀座プレイス)」で、NISSAN CROSSINGは1階と2階に入居。ビルの持ち主はサッポログループでして、B1とB2には「銀座ライオン」が入っています。

IMG_4205.jpg

GINZA PLACEの外観デザインはクライン ダイサム アーキテクツが担当。東京に拠点を置く建築家ユニット(ダイサム氏はミルトンキーンズ出身)で、「代官山 蔦屋書店」を中心とした「DAIKANYAMA T-SITE」も彼らの作品です。

IMG_4227.jpg

GT-RとIDSコンセプト、Gripzコンセプトが展示してある1階は、アジアや欧米からやって来たと思われる観光客でにぎわっておりました。

IMG_4229.jpg

2階にはノートe-POWERが展示。

IMG_4248.jpg

大きな窓から銀座四丁目交差点を見渡すことができます。絶景。窓際に腰を下ろす場所あり。

IMG_4240.jpg

1秒ごとに変化する「Virtual Facade」は、ウェブデザイナー/インターフェースデザイナー/映像ディレクターの中村勇吾氏が担当。ガラス面に仕込んだLEDでビジュアル表現を行っています。

IMG_4251.jpg

「CROSSING CAFE」は次回の楽しみにとっておきます。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 3

大阪人

お尋ねしたいのですが、Youtubeの投稿者「NextgenAutoVideos」の「Mercedes GP-On track action」の動画経過時間 0:33 のところで、シューマッハーの乗ったf1の車体が、前後のジャッキなしで、90度以上、数人のピットクルーの手作業で軽々と回転して、ピットに入って行くのですが、あれは、どうしているのでしょうか? 車体に「ジャッキ」が内蔵されているのでしょうか? 車体が浮いているように見えるのですが。
ご教授お願いします。

by 大阪人 (2016-11-13 14:46) 

世良耕太

タイヤが浮いていますね。ジャッキアップした際にフロア下に車輪の付いたボードを入れ、それに車両を載せています。国内外のレースでよく見かけるシーンです。
by 世良耕太 (2016-11-14 16:06) 

大阪人

ご教授いただきまして、ありがとうございました。
よくわかりました。
勉強になりました。

お身体大切に、ますますご活躍ください。


by 大阪人 (2016-11-15 20:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント