So-net無料ブログ作成

【F1日本GP2017】メルセデスAMGの芸細ボルテックスジェネレーター [F1]

鈴鹿サーキットのピットレーンで、車検順番待ち中のMERCEDES-AMG F1 W08 EQ POWER+と遭遇しました。ディテールが凝りに凝っていて、これ1台見ただけでお腹いっぱいです。

IMG_7667.JPG

フロントウイングです。ノーズ、短いですね。

IMG_7840.JPG

大まかに言って、どのチームもだいたい似たような、薄い羽根を重ねたような構成になっています。

IMG_7834.JPG

前から見るとこんな風。トルネードを横倒しにしたようなシルエットの流路が形成してあります。ここに空気を流したいのでしょう。

IMG_7739.JPG

よく見ると、上面に3つ、水滴型をした極小のボルテックスジェネレーターが並んでいます。

IMG_7744.JPG

前後方向に並んだ3つ、それぞれ向きが異なります。細かいですねぇ。

IMG_7741.JPG

フロントタイヤとモノコックに挟まれたバージボードエリアの空力アイテムが凝りに凝っていますが、そのあたりはまたいずれ。ディフューザー両サイドのエッジも処理が凝っているなぁと眺めていたら……。

IMG_7868.JPG

もう、そのくらいにしとけ、ということでしょう。人垣ができました……。

IMG_7872.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 2

taro-u

人間が走っても風を感じるのですから
レーシングカーなら絶大な効果が得られる
でしょう。真剣に考えて、いろいろ試して
当然でしょうね。
昔なら、パワーでねじ伏せていたことを
まじめに考えなくてはならなくなったと言う事
でしょうか。でも鳳凰みたいでいいですね。
by taro-u (2017-10-05 18:57) 

世良耕太

鳳凰は言い得て妙ですね。
歯止めを掛ける力が働かないと、見た目がどうだろうと何だろうと、とことん突き詰めてしまうF1の習性を垣間見た気がします。

by 世良耕太 (2017-10-05 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント