So-net無料ブログ作成

【TMS2017】立ち止まって見たレーシングカー [モータースポーツ]

『第45回東京モーターショー2017』の開催期間、残りわずかになってきました。お見逃しのなきよう。Hondaブースのレーシングカーやレーシングエンジンは別エントリーで触れていますので、ここではそれ以外のレーシングカー見ていきましょう(例によって、見逃し御免です)。

ホンダのブース↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27

トヨタTS050ハイブリッドも別エントリーですでに触れているのですが、別アングルで見ておきましょう。カーナンバーの上にある「24h LE MANS」が示すとおり、ル・マン(ロードラッグ)仕様です。

IMG_0721.JPG

トヨタのブースには、Yaris WRC 2017年参戦モデルも展示してありました。

IMG_9994.JPG

豊田自動織機のブースには、JAF全日本ラリー選手権に参戦するVitzラリーカーが展示してありました。

IMG_9838.JPG

メルセデス・ベンツのブースには、F1マシンのMERCEDES AMG PETRONAS F1 W08 EQ POWER+が展示してありました。

プレスデー1日目はMercedes-AMG GT Rと並んでいたのですが……

IMG_9953.JPG

プレスデー2日目以降は、Mercedes-AMG Project ONEと並んでいました。

IMG_0662.JPG

プレスデー1日目と2日目、あるいはプレスデーと一般公開日で展示レイアウトや内容を変えるのはよくあることで、シェフラーも同様。プレスデーは技術展示に終始していましたが、一般公開日はフォーミュラE車両、Abt Schaeffler FE02(2016/17年仕様)を展示していました。

IMG_0653.JPG

そのFE02が搭載するモーター(インバーター一体)も展示。一般公開日初日(10月28日)のスペシャルステージに登場したシーズン3(2016/17年)のチャンピオン、ルーカス・ディ・グラッシは、「過去2シーズンは3速だったけど、次ぎは1速(シングルギヤ)」と、なかなかすばらしい情報を公開してくれました。当然、モーターも新開発です。

IMG_0333.JPG

ルノーのブースにもF1ショーカーが展示されていました。カラーリングはアップデートされていますが、中身はなかなか年季が入っているよう。

IMG_9755.JPG

SUBARUのブースにはSUPER GT GT300車両のBRZ(2017年仕様)が展示してありました。説明パネルには「水平対向BOXERエンジンの熱効率の改善、軽量化、空力性能の改善、慣性モーメントの向上など、大幅に改良の手を加えています」と書いてあります。改良の中身、気になりますね。

IMG_9669.JPG

カルソニックカンセイのブースには、GT500車両のCALSONIC IMPUL GT-R(2016年仕様)が展示されていました。説明パネルには「世界最長のスポンサー」の見出しがついており、「モータースポーツ史上世界最長、36年間のタイトルスポンサーを継続しています(当社調べ)」と記してあります。すばらしい。

IMG_0238.JPG

ポルシェのブースには(991第二世代の)911 GT3 CUPが展示。黒白赤のワークスカラーリングが目を引きます。

IMG_9903.JPG

日立オートモーティブシステムズのブースには、スーパーフォーミュラの車両(ダラーラ製SF14)が展示してありました。

IMG_0760.JPG

コクピットに座ってサーキット走行映像を体感できる趣向ですが、モノコックが生々しい……。

IMG_0762.JPG

日野自動車のブースには、日野レンジャー・ダカールラリー2014参戦車が展示してありました。迫力に圧倒され、吸い寄せられるように近づく来場者多数、でした。

IMG_0697.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント