So-net無料ブログ作成

【SGT Rd.8もてぎ2017】DTM3車のフロントセクション比較 [モータースポーツ]

ノートパソコンの電源を忘れて難渋しております(涙)。SUPER GT第8戦もてぎのパドックに、DTM車両特設テントが設営されております。金・土・日と3日間、デモンストレーション走行を行うためで、Mercedes-AMG C63 DTMとAudi RS 5 DTM、BMW M4 DTMの3台が来日。土曜日のデモ走行では、SUPER GT GT500勢の3台、LEXUS LC500、NISSAN GT-R NISMO GT500、Honda NSX-GTと一緒に走りました。

IMG_1568.JPG

3台が並んでいると、いろいろ違いがわかっておもしろいですね。フロントセクションを見比べてみましょうか。2.0L・直4ターボを搭載するGT500と違って4.0L・V8自然吸気を積むDTMはインタークーラーを搭載する必要がないので、フロントの開口部はだいぶ閉まり気味です。

閉まり気味は閉まり気味として、開口部のレイアウトにバリエーションがあります。

Mercedes-AMG C63 DTM
IMG_1500.JPG

Audi RS 5 DTM
IMG_1511.JPG

BMW M4 DTM
IMG_1516.JPG

フロントセクションの右半分に寄ってみましょう。各車、カナードやフェンダー上の空力処理が凝っており、相応の開発予算が投入されていることが推察されます(と、某国産メーカーの空力エンジニアも同意)。

Mercedes-AMG C63 DTM
IMG_1461.JPG

Audi RS 5 DTM
IMG_1451.JPG

BMW M4 DTM
IMG_1459.JPG

ラジエターのアウトレットひとつとっても、サイズや処理が異なります。

Mercedes-AMG C63 DTM
IMG_1475.JPG

Audi RS 5 DTM
IMG_1478.JPG

BMW M4 DTM
IMG_1486.JPG

あれ、BMWはミラーがない……。

IMG_1434.JPG

ドアが外れていました。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント