So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【WEC】トヨタTS050ハイブリッド・ハイダウンフォース仕様(2018年版) [モータースポーツ]

FIA WEC 2018-2019スーパーシーズン第3戦シルバーストン6時間が始まり、TOYOTA GAZOO Racing TS050ハイブリッドのハイダウンフォース仕様が今季初めて登場しました。

TGR TS050 Hybrid 2018 / Rd.3 Silverstone
2018_TS050_Silverstone.jpg

ル・マン24時間を走ったロードラッグ仕様はこちら。

TGR TS050 Hybrid 2018 / Rd.2 Le Mans
2018_TS050_LM.jpg

2017年のシルバーストン戦で走ったハイダウンフォース仕様はこちら。

TGR TS050 Hybrid 2017 / Rd.1 Silverstone
2017_TS050_Silverstone.jpg

2018年版との違いがわかるでしょうか。昨年のエントリーでご確認ください(ロードラッグ仕様との比較)。2017年と2018年の比較では、カナード以外、変化がないように見えます。

https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-04-16

アップで見てみましょう。こちらが2017年のシルバーストン。

TGR TS050 Hybrid 2017 / Rd.1 Silverstone
2017_TS050_Silverstone_2.jpg

こちらが2018年のシルバーストンです。

TGR TS050 Hybrid 2018 / Rd.3 Silverstone
2018_TS050_Silverstone_up.jpg

カナードの枚数が違いますね。2017年のシルバーストンは1枚で、2018年は2枚です。2017年から2018年にかけて仕様変更したわけではなく、2017年シーズン中にすでに投入済みでした。第8戦上海で確認できます。

TGR TS050 Hybrid 2017 / Rd.8 Shanghai
2017_TS050_Shanghai.jpg
2017_TS050_Shanghai_2.jpg

2018年のシルバーストン戦でも、初日のフリー走行では1枚カナード仕様を試していました。

TGR TS050 Hybrid 2018 / Rd.3 Silverstone Day 1
2018_TS050_Silverstone_A.jpg
2018_TS050_Silverstone_A2.jpg

予選は2枚カナード仕様で臨んでいます。









http://www.facebook.com/serakota

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント