So-net無料ブログ作成

フォーミュラEシーズン5(2018/19年)のエントリーリスト [モータースポーツ]

5日前に発表になっていますが、備忘録として置いておきます。シーズン5(2018/19年)の開幕戦となる12月15日のサウジアラビア・ディルイーヤ戦を前に、11チーム22台分のエントリーリストが発表になりました。

FE_Nissan_Valencia.jpg

フォーミュラEシーズン5(2018/19年) エントリーリスト
FE_S5_Rd1_Entry_List.jpg
(クリックで拡大)

HWA Racelabは新規参入チームで、シーズン6(2019/20年)から参戦するメルセデスAMGのサテライトチーム的な位置づけです。パワートレーンはヴェンチュリ製(ZFが開発)。

バンドーン(HWA)、パフェット(HWA)、ガンサー(ドラゴン)、マッサ(ヴェンチュリ)、アルボン(ニッサン)、シムス(BMW)の6名がルーキーです(経験豊富なドライバーも含まれていますが)。

本来ならパスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)もルーキーとでしてデビューする予定でしたが、開幕戦に限ってはフェリクス・ローゼンクビストが代役として出場。

車両は一新され、第2世代のGen2に進化。第1世代との仕様上の違いはこちら。

Gen2車両のスペックと性能
FE_S5_Gen2_Spec.jpg
(クリックで拡大)

レース中の乗り換えはなくなります。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 2

マランビジー

添付の正面写真(NISSAN e-dams)は、幅広モノコック→ノーズラインに、シルバーカラーとアクセントのシェルマークもあいまって、’00年代前半のアウディR8にカブってみえるのは自分だけ?スタジオショットだと、あきらかに空力に贅をつくした時代を一歩先取りしたプロファイルなのに、実際のレース中継だと、逆に野暮ったくみえたパターンってありません?ぶっちゃけ’00年代の童夢のF3ですが。(希代のハンサムマシン、ジョーダン191にもときどき感じていたのでアテにならないセンスですが)
遅ればせながら、昨年のマカオF3をフル動画でみました。今話題のあの人がアレっていう結果がわかっているのに、あんなにおもしろかったレースは久しぶりでした。ダラーラのF3シリーズって、まさにマスプロというか、F1がつくったトレンドを無理なく消化している特徴がないのが特徴ですが、デファクトスタンダードのかっこよさ・心地よさにはいつもほれぼれします。
裏をかえせば、世良さんがあげていただくような、通常の中継やリポートショットではみえない角度やディティールの中に、フェティッシュな魅力や発見を感じるのも、これまた楽しみの一つですが。先日のメキシコGP予選1-2なんて、懐古ファンは絶対ベネトンB186をひっぱりだすでしょう。
さらに付け加えると、先日のタチアナ・カルデロン選手のザウバーテストの画像にすでに違和感を感じる自分、そうか、Haloがついてないのか…。
Gen2世代開幕楽しみです。
by マランビジー (2018-11-22 07:04) 

世良耕太

いわれてみれば確かに、R8カラーですね。それに、Haloレスに違和感……。同感です。
by 世良耕太 (2018-11-24 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント