So-net無料ブログ作成

レッドブル・トロロッソ・ホンダSTR13のディテール [F1]

Hondaウエルカムプラザ青山では1月22日(火)〜2月7日(木)と2月16日(土)〜28日(木)の間、Red Bull Toro Rosso Honda STR13(F1マシン)とHonda RA618H(パワーユニット)を展示しています。

IMG_1133.jpg

auto sport - オートスポーツ - 2019年 3/1号 No.1500 【創刊1500号記念号】』向けに撮影するというので、立ち会うフリをして(?)観察してきました。

2018年最終戦アブダビGPを走った実車です。そうと知って眺めたからでしょうか、迫力が違いました。パワーユニットはちゃんと積んでいました(後ろから覗いて確かめました)。

IMG_1253.jpg

アッパーウィッシュボーンを高い位置に配置した、特徴的なフロントアップライト回りは、ぜひ実物でご確認ください(ロワーを高くしたのに合わせて、アッパーを平行移動させた設計。空力のため)。

IMG_1117.jpg

アップライト側取り付け点に寄ってみます(右タイヤ側)。

IMG_1128.jpg

ブレーキダクトから取り入れた空気をアクスルハブから排出する「ブロウンアクスル」は、2019年のレギュレーション変更で禁止されます(ので、見納めです)。

IMG_1122.jpg

フロントウイングの前端にあったいわゆる「カスケードウイング」も、2019年は禁止になります。

IMG_1216.jpg

カスケードの奥を見ます。トロロッソSTR13のフロントウイングは7エレメント構成ですが、2019年は最大5エレメントに制限されます(つまり、いろいろ見納め)。

IMG_1237.jpg

フロントウイング中央部の下から後方を覗くと、こんな景色が広がっています。

IMG_1244.jpg

左側フロントウイングの下からストレーキ(ボルテックスジェネレーターとして機能)越しに後方を見ます。奥に見えるバージボード(ギザギザ処理の青いパーツ)は規定が変更され、2019年は2018年までより高さが抑えられます。

IMG_1265.jpg

リヤのプルロッド取り付け点まわりです。

IMG_1178.jpg

どこを切り取っても絵になりますね。テールパイプまわりです。両脇の小さなパイプはウェイストゲート用(規則による義務付け)。

IMG_1144.jpg

Tウイングのティップです。

IMG_1185.jpg

期間中は混雑が予想されますので、譲り合ってご覧ください。

IMG_1343.jpg

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 2

木っ端ミジンコ

これは見に行かなくては。F1やHRTDでは人が多くてじっくり見ることは出来ませんでしたので。
by 木っ端ミジンコ (2019-01-30 00:51) 

世良耕太

サンクスデーやオートサロンに比べれば、はるかに恵まれた環境だと思います。
by 世良耕太 (2019-01-30 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント