So-net無料ブログ作成

電動SUVで競技を行う「エクストリームE」が2021年1月に始まる予定 [モータースポーツ]

フォーミュラEの創設者でありCEOのアレハンドロ・アガグが新しいシリーズの立ち上げを発表しました。EXTREME E(エクストリームE)です。

https://www.extreme-e.com

Extreme_E_Logo.jpg

最初のイベントは2021年1月を予定。競技の内容や競技車両がエクストリーム(極限)なのではなく、イベントの開催地がエクストリームです。

全5戦を予定する最初のシーズンは、アマゾンの熱帯雨林やサハラ砂漠、北極、ヒマラヤ、そしてインド洋に浮かぶ島での開催が予定されています。

開催地に共通しているのは、地球温暖化による気候変動などが原因で環境破壊が進んでいる点。そこで「スポーツ」かつ「エンターテインメント」な競技を行って電動SUVの走破性の高さをアピールすると同時に、それを「ドキュメント」と「スポーツ」を融合させた「ドキュ・スポーツ」のテレビシリーズで放映することによって、環境保護への関心を高めるのが狙い。

ファウンディングパートナーにコンティネンタル(Continental)、ローンチパートナーにCBMM(希少資源ニオブの生産量で世界トップシェアを誇るブラジルの企業)がついており、資金面の保証はされていることをアピールしています。

エクストリームEの発表イベントは、1月31日にロンドンのテムズ川に浮かんだRMSセントヘレナ号の船上で行われました。ケープタウン(南アフリカ)と南大西洋に浮かぶイギリス領セントヘレナ島を結んでいたセントヘレナ号は、島に空港が開港したことによって役目を終え、2018年2月に退役。リノベーションを受けてエクストリームEの「フローティングパドック」として生まれ変わります。

RMS St Helana.jpg

下の写真、左から、フォーミュラEのチーフエクスプローラーを務める冒険家、デイビッド・メイヤー・デ・ロスチャイルド、アレハンドロ・アガグ、エクストリームEのチェアマンを務めるジル・ド・フェラン、アーティスティックディレクターを務める映画監督のフィッシャー・スティーブンス。

David Mayer de Rothschild, Alejandro Agag, Gil de Ferran and Fisher Stevens 3.jpg

レースフォーマットについては、こちらをご覧ください↓

View this post on Instagram

What do you think of the race format of #ExtremeE? ? [船] [雷]?#Racing #HeadToHead #Knockout

Extreme Eさん(@extremeelive)がシェアした投稿 -



12チーム12台の車両が2つのグループに分かれて6-10kmに設定されたステージで競技を行い、ノックアウト形式で勝ち上がっていく方式。

さて、動向を追いかけていくことにしましょう。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント