So-net無料ブログ作成

メルセデスAMG F1 W10とW09のフロントウイング比較 [F1]

メルセデスAMGは2月13日に2019年型マシン、「W10」を発表するとしていますが、発表に向けたティーザーの一環で、フロントウイングの一部を公開しました。

独特なカモフラージュが施されています。

Mercedes-AMG F1 "W10" / 2019


下の写真は筆者が撮影した2018年型「W09」のフロントウイング(左側)。レギュレーションの変更に対応したため、新型(W10)のフロントウイングはシンプルな構成・造形になっています。

Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+ / 2018
IMG_6591.jpg

らっきょうのような形状のパーツは、フロントタイヤの表面温度を計測する赤外線温度センサー。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント