So-net無料ブログ作成

マクラーレンMCL34の発表会はYouTubeでライブ中継 [F1]

マクラーレンの2019年型F1マシン、MCL34の発表会は、イギリスのマクラーレン・テクノロジー・センターで、2月14日現地12時(日本時間21時)から始まります。

McLaren_Launch.jpg

発表会(プレゼンテーション)の模様は、下記のYouTubeチャンネルでライブ中継されます。



McLaren.comでも視聴可能だそう。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 3

How To Build

新車発表シーズンがはじまりましたね。
今年のマクラーレンのカラーリング変更はマイナーチェンジのようにみえつつ、印象がかなり異なって見えるのは、昨年までのパパイヤオレンジ単色から、アソートカラーで補色のブルーを採用(拡大)したことによるツートーン化で典型的なダイアード配色になったためだと思うんですが、シンプルな塗り分けラインもあいまって、一気にモダンな印象になって気に入っています。

メルセデスもペトロナス他のフォントをライトグレーにふって、アクセントカラー(いわゆる差し色=ハミルトンのゼッケン44の赤)を少なくすることで、トーンをよりおちつかせててシックかつさらにクールなイメージが強調されてEPSON様ペーパークラフトまたお願いしますです。

で、かたやウィリアムズの「ザ・広告塔」、「マシンは単なるビルボード」「貸し出しスペース」感が強くて、エンジンカバーとサイドポンツーンエッヂが溶け込む曲面をこうつかうのかっていう配色、ロゴ配置、私はバッチリこの企業おぼえましたよ。はい

レッドブルホンダ、ローンチカラーの威嚇色悪役配色まんま本番で全然OK、ギャンブルを意匠したデザイン(LUCKY STRIKE!=金鉱を掘り当てたぜ!)を無理矢理、ナショナリズムやレトロ趣味(第3期ホンダは「新しい挑戦だ」ってうたっておきながら…)にこじつけて、日の丸カラーなんてはやしたてるよりよっぽどいいです。
by How To Build (2019-02-16 02:44) 

How To Build

今年の新車発表で一つきになっていること

単に私の収集した情報量が少ないだけかもしれませんが
(国内の大手サイトをチラホラ巡回した程度)
なぜか、ルノーを除いて、
他 全チーム、真上からの俯瞰写真が公開されていないんですよね

毎年、正面、サイド、上、3面写真が恒例の記憶なんだけど…
by How To Build (2019-02-16 03:04) 

世良耕太

カラーリングにもチームのスタンスや事情が反映されるようですね。興味深いコメントありがとうございます。
by 世良耕太 (2019-02-16 13:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント