So-net無料ブログ作成

【人テク2019】ANSYS×VW ID.R [モータースポーツ]

『人とくるまのテクノロジー展2019横浜』のつづきです。会場を回遊していて偶然モータースポーツ関連の展示物が目に留まることほど、うれしいことはありません。

ANSYS(アンシス)で目に付いた物件もそのひとつでした。

IMG_4933.jpg

「電動化ソリューション 熱対策・バッテリー解析」の事例として、フォルクスワーゲン・モータースポーツが開発したID.Rパイクスピークを取り上げていました。

2018年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)で、従来のオーバーオール(EVに限らず)の記録を16秒以上更新する7分57秒148のタイムを記録しました。

IDR_PPIHC_1.jpg

当ブログでの過去エントリー(の一部)はこちら↓

https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2018-08-21

アンシスの複数のシミュレーションソフトを活用し、短期間で、バッテリーの仕様を決めていったことが紹介されています。

IDR_PPIHC_2.jpg

VW ID.R、2019年はニュルブルクリンク北コースでの記録更新(電気自動車として)に向けて準備中。現地で実走テストを行っています。

IDR_2.jpg

カラーリングだけでなく、リヤウイングの仕様も変わっています。

IDR_1.jpg

フロントカウルやリヤウイング翼端板にANSYSのロゴが確認できます。

IDR_3.jpg

Volkswagenの最新動画はこちら↓



今回の「人テク」でも、いい出会いがありました。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント