So-net無料ブログ作成

3代目より2代目に近い? 新型(4代目)トヨタ・プリウスのサイドビュー [クルマ]

4代目となる新型プリウスが9月8日、アメリカ・ラスベガスで発表されました。日本での販売開始は2015年末だそう。

4代目プリウス
prius_4.jpg

3代目がおとなしく見えます。

3代目プリウス(2011年11月マイナーチェンジ版)
prius_3.jpg

斜め後方からの眺め。

4代目プリウス
prius_4_rear.jpg

(2代目以降の)プリウスのイメージは受け継いでいる?

3代目プリウス(初期型/国内では2009年5月発売)
prius_3_rear.jpg

サイドビューを比較してみましょう。2代目以降の基本形は、ルーフに頂点を持つ「トライアングルモノフォルム」です。空力性能を追求する(ドラッグ=空気抵抗を減らす)には、頂点は前方にあった方がいいのですが、3代目は頂点が後ろに移動しています。空力的には不利になりますが、後席乗員の居住性(とくにヘッドスペース)を確保するためで、リヤスポイラーを延長して圧力回復域を確保することなどで、空力性能も両立させていました。

2代目/3代目プリウスのサイドビュー
prius_2_3_side.jpg

4代目はトライアングルの頂点がルーフ前方に位置しています。やはり、空力性能を重視したということでしょう。2代目に近いシルエットですが、後席居住性とどう折り合いをつけているのか、気になるところです。

4代目プリウスのサイドビュー
prius_4_side.jpg

ちなみに初代プリウスのサイドビューはこちら。居住空間を大きく確保したパッケージングが画期的でした。

初代プリウスのサイドビュー
pri_1_side.jpg

3代目プリウスのまとめ(技術中心)です。初代、2代目の振り返りもあります↓



4代目もネタ満載の予感。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車