So-net無料ブログ作成

トラックに目が行ってしまう18年ぶりのブエノスアイレス [クルマ]

まだF1を開催していた1998年に訪れて以来、 18年ぶりのブエノスアイレス訪問です。フォーミュラEの取材が目的。泊まっているエリアが18年前(中心地近く)と今回(海に近い新興開発エリア)では異なることもあり、「戻ってきた」感は希薄です。

18年前に100万画素のデジカメで撮った街角がこちら。

1998_buenosaires.jpg

こちらが今回。

IMG_9445.jpg

道路を走っていたり、街を歩いていたりすると、ちょっと古め〜だいぶ古いクルマやトラックが目に付きます。こちらは高速道路でとなりに並んだトラック。

IMG_9428.jpg

料金所の風景。

IMG_9426.jpg

ホテルからコースまで、真夏の炎天下を片道2kmほど歩きます。信号にもたれかかっている(矢印)のは芸術作品(?)で、エリア内に点在して歩行者を楽しませています。

IMG_9451.jpg

19世紀末に発展した港湾施設を中心に開発が進む、マデロ(Madero)地区にコースはあります。

IMG_9639.jpg

使われなくなった倉庫などの施設を転用したショップやレストランが並んでいます。

IMG_9457.jpg

置き去りにされているわけではなく、現役なプジョー504。

IMG_9630.jpg

フォーミュラEのコース自体は、緑豊かな公園内に設けられています。

IMG_9463.jpg

2日後のイベントに向けて、準備作業まっさかりでした。豪快な音を響かせて走り回るフォードのトラック。

IMG_9610.jpg

フォルクスワーゲンのピックアップトラックが人や物を運んでいます。ボンネットが錆びたシボレーのトラック(左)も現役ばりばり。

IMG_9607.jpg

みなさん陽気です。

IMG_9604.jpg

というわけで、コースの方のトラックではなく、乗り物の方のトラックに目が行ってしまいました(カタカナで表記すると一緒ですね)。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車