So-net無料ブログ作成

『ル・マン/WECのテクノロジー2016』の中身ちょい見せ [モータースポーツ]

『ル・マン/WECのテクノロジー』シリーズも3冊目になりました。基本的にはLMP1-Hを中心とした参戦車両の図鑑です。

LM_WEC_2016_P046-047.jpg

自動車メーカーが参戦するLMP1-Hが何をテーマに開発しているのか、まとめたページもあります。

LM_WEC_2016_P012-013.jpg

ル・マン24時間ではトヨタとポルシェの速さが際立ちましたが、2015年から16年にかけての外観上の変化度でいえば、アウディが1番でした。新旧フロントバルクヘッド断面を大きな写真でご確認ください(トヨタの新旧比較もあり)。

LM_WEC_2016_P072-073.jpg

電動フライホイールがリチウムイオン電池に置き換わっています。

LM_WEC_2016_P074-075.jpg

キャパシタをリチウムイオン電池に置き換え、6MJから8MJにステップアップしたトヨタのステアリングホイールには、昨年までにはなかった機能が追加されました。これが速さのヒミツ?

LM_WEC_2016_P060-061.jpg

ポルシェ919ハイブリッドが搭載する2.0L・V4直噴ターボエンジン、じっくりご堪能ください(8ページ)。

LM_WEC_2016_P088-089.jpg

LM GTE Proクラスに参戦したフォードGT。ぶっ飛んだコンセプトで開発されていたことが、設計者の話を聞いて理解できました。そりゃ、ぶっちぎりの速さを見せつけるわけです(10ページ)。

LM_WEC_2016_P098-099.jpg
LM_WEC_2016_P100-101.jpg

最後に2017年と2018年、それ以降のレギュレーション変更ポイントについて、まとめました。

LM_WEC_2016_P110-111.jpg

7月9日発売です。



http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車