So-net無料ブログ作成

プジョーのディーゼル3モデルちょい乗り [クルマ]

また一気に入れたものです。プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー/シトロエン/DSブランドを擁するPSAグループが開発したディーゼルエンジンを日本に導入しました。プジョーに限って言えば、308 Allure(アリュール)と308 GT、それに508 GTに設定。それぞれ5ドアハッチバックとステーションワゴンを用意しています。

IMG_9469.jpg

ラインアップが豊富なだけでなく価格も戦略的で、ディーゼルの308 Allureは299万円です。ガソリンの1.2L・直3直噴ターボを積んだAllureは279万円で、ディーゼルは20万円高の設定。

IMG_9567.jpg

308 Allureは1.6L・直4(88kW/300Nm)を搭載。308 GTと508 GTは2.0L・直4(133kW/400Nm)を搭載します。PSAはディーゼルエンジンを総称して「BlueHDi」と呼んでいます。

IMG_9522.jpg

フロント排気の1.6L版はボンネットフードを開けるとコンプレッサーが見えます。ハネウェル製ですね。

IMG_9484.jpg

1.6L/2.0L版ともフォードと共同開発。というより、開発はPSAが主体となって実施。生産ボリュームを稼いでコストダウンに結びつけるため、フォードと手を組んだのが実状。

IMG_9486.jpg

308 GT、508 GT、308 Allure SWを乗り継ぎ、東名高速・御殿場IC〜裾野IC間を往復して御殿場IC周辺を少し走り回るという、似たような走り方をしました。その際の平均燃費がこちら。

308 GT
IMG_9430.jpg

508 GT
IMG_9434.jpg

308 Allure SW
IMG_9481.jpg

メーター表示を撮ったタイミングが異なるので、参考まで。ただ、1.6Lエンジンの燃費が格段に優れている傾向は、よく表れています。気持ち良く走って燃費もいい。エンジンもクルマも。そんな印象でした。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車