So-net無料ブログ作成

プロパイロットの日産セレナにちょい乗り [クルマ]

メルセデス・ベンツEクラスに乗ってアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御する「ディスタンスパイロット・ディストロニック&ステアリングパイロット」を体感しました。日産セレナが搭載する同様の機能「プロパイロット」を体感したばかりだったので、その性格の違い(コーナリングはセレナの方が得意? メルセデスはこんなに手を離していても大丈夫なの? 日産は5秒で注意されるのに……といったような)がわかって興味深いドライブでした。

ところで、セレナです。

IMG_1397.jpg

日産のプロパイロットの場合はシステムが高速道路上の単一レーンでアクセル、ブレーキ、ステアリングを制御して「運転を支援」してくれるわけですが、クルマ任せにできるかそうでないかは、自分の代わりに操作してくれるシステムを信用できるかどうかが重要だと、短い試乗時間でそう感じました。

プロパイロットの場合はかなり性格がはっきりしているし、信頼するに足る性格をしているので、「これは使える」との印象を抱いてクルマを降りました。

IMG_1378.jpg

話変わって、「これは使える」と感じたのは、バックドアの上半分だけ開く機能。車体の下に足先を出し入れするとスライドドアが開く機能も便利。

IMG_1409.jpg

1列目や2列目だけでなく、3列目にもUSB電源ソケットがあります。

IMG_1426.jpg

すっかりおなじみのアラウンドビューモニター。車庫入れに便利。

IMG_1411.jpg

実用化してずいぶん経ちますが、スマート・ルームミラー(カメラで捉えた映像をモニターに表示)は初体験でした。至れり尽くせり具合が、気の利いた感満載の日本のビジネスホテルのようです。

IMG_1414.jpg

とっつきにくい高級感ではなくて、フレンドリーな高級感とでも言えばいいのでしょうか。こじゃれたインテリアです。視界は上下左右にも広いし、右側側方にも広いのですが、高いところから下を覗いている不安感はありません。

IMG_1417.jpg

足踏みパーキングブレーキを探して左足が空振りしましたが、試乗車は電動パーキングブレーキ(EPB)を装備していました。これ、プロパイロットエディションの場合は自動的にセットです。

追従走行をしている際に渋滞に遭遇した場合、前車が停止すればセレナも止まります。そのときのブレーキ保持はESC(日産の呼称ではVDC:ブレーキ制御システム)を使って行うのですが、そう長い時間ESCにブレーキ保持を任せるわけにはいかないので、一定の時間が経過すると、パーキングブレーキにバトンタッチしてクルマを止めておくのですね(プロパイロットも解除されます)。その場合、パーキングブレーキが手動ではシステムが成立しないので、EPB(矢印)を組み合わせている次第。

IMG_1424.jpg

結果的にですが、EPBを装備したおかげで高級感の演出にもつながっているように思います。

モニターは8インチで、大きいのに慣れてしまうと、小さいのが小さく見えてしまいますねぇ(当たり前ですが)。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車