So-net無料ブログ作成

『モータースポーツのテクノロジー 2016-2017』は12月26日発売 [モータースポーツ]

4年目になるので「毎年恒例の」と言い切ってしまっていいでしょうか。モーターファン・イラストレーテッド特別編集 Motorsportのテクノロジー 2016-2017 (モーターファン別冊)は、12月26日の発売です。

『2013-2014』の表紙はWEC(トヨタ)、『2014-2015』はF1(メルセデス)、『2015-2016』もF1(ホンダ)ときて、最新版の表紙はSUPER GT GT300のスバルのエンジンです。気づいたら、4冊すべてエンジンでした。

MST2016-2017_cover_s.jpg

SUBARU BRZ GT300が搭載するEJ20型の2.0L・水平対向4気筒ターボエンジン、相応のページを割いて紹介しております(12ページ)。

MST2016-2017_Subaru_1b.jpg

部品もたくさん見せていただきました(量産仕様と比較しています)。

MST2016-2017_Subaru_2.jpg

開発エンジニアから、深い話も聞いています。

MST2016-2017_Subaru_3.jpg

目次にはホンダのF1エンジン(2016年のRA616H)をあしらっています。文字校正前の状態なので、ビミョーなサイズでアップします。

MST2016-2017_contents.jpg

ホンダのF1エンジンは新旧、すなわち、2015年のRA615Hと2016年のRA616Hを比較しました(12ページ以上)。比較したうえで、「ここが違うのはなぜですか?」と開発エンジニアに問いかけ、丁寧に答えていただいています。

ちょっと見ただけでも、新しいエンジン(右)の方が強そうに感じられますね。

MST2016-2017_Honda_F1.jpg

詳しくは本誌でお確かめください。



締め切り、間に合ってよかったぁ(本心)。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車