So-net無料ブログ作成

【東京オートサロン2017】サプライズ発表があったHondaブース [モータースポーツ]

10時半(1月13日金曜日)からHondaで発表があることは承知していたのですが、トヨタ/レクサス・ブースからの移動に時間がかかり(ついつい寄り道してしまいますので)、ホンダ・ブースに着いた頃には人だかりの山でした。完全に出遅れ、です。

IMG_5709.JPG

SUPER GT GT500の体制発表があると聞いていたつもりだったのですが、ステージではシビックの発表が行われています(2017年夏発売予定)。「そんな予定だったっけ?」と疑問に思ったのは正しくて、事前告知をせずに公開したのでした。日本初披露です。

こちらは、シビック・タイプRプロトタイプ(イギリス生産)。

IMG_5740.JPG
IMG_5731.JPG

シビック・ハッチバックもタイプRと同様にイギリス生産。シビック・セダンは埼玉製作所・寄居完成車工場での生産を予定しているそう。ハッチバックとセダンは1.5L・直4直噴ターボエンジンを搭載します。そういえば、1.0L・直3直噴ターボはどうなったのでしょう。

IMG_5747.JPG

ブースの中央付近には、2017年のSUPER GT GT500に投入するNSX GT(ダンロップタイヤを履く64号車)が展示してありました。

IMG_5704.JPG

無塗装の状態だと、リヤウインドウもCFRP製なのがよくわかります(2014年第4戦から採用。それ以前は樹脂。熱対策)。

IMG_5737.JPG

NSX GTの背後には、2016年のマクラーレン・ホンダMP4-31と、同じく2016年のエンジン、RA616Hがありました。

IMG_5716.JPG
IMG_5721.JPG

RA616Hの詳細はこちら↓



http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車