So-net無料ブログ作成

【東京オートサロン2018】ホンダのレーシングカーなど [モータースポーツ]

ホンダのブースには、レーシングカーがたくさん展示してありました。目玉はやはり、インディカーでしょうか。東京モーターショーでも展示されていた、佐藤琢磨選手がドライブしたインディ500優勝マシンです。

IMG_3559.jpg

佐藤琢磨車が搭載するホンダ製2.2L・V6ターボエンジンと空力の開発については、Motorsportのテクノロジー 2017 - 2018 [ モーターファンイラストレーテッド 特別編集 ] (モーターファン別冊)で解説しています。

記念ステッカーを受け取った方も多かったのではないでしょうか。

IMG_9016.jpg

ホンダのブースには、シビックTCR(シビック・タイプRがベース)も展示してありました。悩ましいのは「引き」がないこと。全体をじっくり観察するスペース的な余裕はありませんでした(涙)。

IMG_3564.jpg

リヤウイングなどはもっと離れて観察したかったのでが、人波に揉まれてこの距離感。

IMG_3780.jpg

ステージに置いてあったNSX GT3です。中身どうなっているのか、非常に気になります。

IMG_3571.jpg

SUPER GT GT500クラス参戦車両のMOTUL MUGEN NSX-GT 16号車です。この車両についても、Motorsportのテクノロジー 2017 - 2018 [ モーターファンイラストレーテッド 特別編集 ] (モーターファン別冊)に解説記事があります(と、しつこく告知)。

IMG_3582.jpg

搭乗体験用にドアが外されていました。

IMG_3584.jpg

こちらは全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦したTEAM MUGEN SF14 15号車です。2017年シーズンにピエール・ガスリー選手がドライブしたレッドブルカラーの車両ですが、エンジンカウルには、ガスリー選手にかわって15号車をドライブする福住仁嶺選手の名前が記してありました。

IMG_3574.jpg

ダンロップのブースには、EPSON Modulo NSX-GT(64号車)と、使用済み装着タイヤ(リヤ)が展示されていました。

IMG_3599.jpg
IMG_3586.jpg

オートバックスグループのブースには、ARTA NSX-GT(8号車)が展示。

IMG_3767.jpg

MOTULのブースには、2.0L・直4直噴ターボエンジンのHonda HR-417E(最高出力405kW以上)を搭載するSF14 16号車が展示してありました。

IMG_3770.jpg

NSXをたくさん見た気がします。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(2)