So-net無料ブログ作成

【デイトナ24時間2018】ヘリテージ・エキシビションのポルシェなど [モータースポーツ]

全開でオーバルを駆け抜けるポルシェ911 RSRが奏でる自然吸気エンジンならではの高回転サウンド(最高許容回転数9500rpm)、たまりませんね。コース外側のウォールに反響するからなのか、響きが違うような気がします。

IMG_4121.jpg

ポルシェGTチームのエンジニア氏は「2017年に大がかりな変更を施したので、2018年は大きな変更はない」とコメントしていました。

IMG_4316.jpg

来場者向けのブースには、911 RSR(2017年初期仕様)と911 GT3が展示してありました。

IMG_4719.jpg

メディアセンターの前に「ヘリテージ・エキシビション(ROLEX 24 HERITAGE EXHIBITION)があるので、出入りするたびに展示車両が目につきます。

IMG_5040.jpg

たまたまそうなったのでしょうか。ポルシェの比率が高いように感じました。

IMG_5038.jpg

こちらは1995年のポルシェ・スーパーカップ仕様(993)。説明パネルによると、ブリヂストンが「S02」のプロモーションのために持ち込んだ1台で、アメリカにやってきた唯一の1995年型スーパーカップカーだそう。

IMG_5054.jpg

1973年デイトナ24時間優勝車の911 RSRです。

IMG_5073.jpg

昼に眺めるのもいいのですが、しんとした夜のサーキットで眺めるのはまたいい雰囲気です。

IMG_4838.jpg

1970年のポルシェ911 RSR。夜バージョン。

IMG_4956.jpg

1971年のデイトナ24時間に出場した914/6。夜バージョン。

IMG_4960.jpg

ポルシェは夜見ると一段と格好いい?

http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車