So-net無料ブログ作成

【デイトナ24時間2018】BMW M8 GTEその1(エンジンなど) [モータースポーツ]

BMW M8 GTEはデイトナ24時間がデビュー戦でした。写真や映像を見て「デカッ」と感じられた方もいるでしょうが、実物もデカイです。

IMG_4091B.jpg

スリーサイズを記しておくと、全長(スプリッター〜リヤバンパー間)は4998mm、全幅(ミラー・トゥ・ミラー)は2234.8mm、全高(ライドハイトの設定により変動)は1212mmです。

IMG_4537b.jpg

ホイールベースは2018年中にも発売される新型8シリーズと同じ2880mm。下の写真は2017年のIAA(フランクフルトモーターショー)に展示された、M8 GTEのベースとなっている新型8シリーズクーペ。

IMG_6645.jpg

エンジンはVバンクの内側に排気をレイアウト(ターボチャージャーもVバンク間に配置)したV型8気筒がベース。下の写真はM5やM6が搭載する4.4L版(S63B44B)。M6 GT3が搭載するエンジンはこの4.4L版がベースです。ボア×ストロークは89.0×88.3mm。

IMG_6673.jpg

M8 GTEはストロークを80.0mmに短縮し、排気量を4.0LにしたV8エンジンを搭載します。Vバンク間にターボを配置するレイアウトに変わりありませんが、クランクシャフトはクロスプレーンからシングルプレーンに変更しています。

IMG_5262.jpg

巨大なキドニーグリルの奥に、新気を取り入れるダクトを挟んでインタークーラーが配置されています。

IMG_5537.JPG
IMG_5266.jpg

フロントバンパーを裏から見るとこんなふう。

IMG_5507.jpg

排気系のレイアウトもM6とは異なっています。M6 GT3は左右ドアの前方にテールパイプ出口が配置されていますが、M8 GTEは左右の排気を合流させ、右側ドア後端付近にテールパイプ出口をレイアウトしています。

IMG_4540.jpg

先進のライティング技術もM8 GTEのウリのひとつ(光源はオスラム製LED)。

IMG_5372.JPG

ビカッと光っているとわかりづらいですが、ヘッドライトは3in1×2の構成となっています。

IMG_5543.jpg

ライティング技術を紹介する公式動画(光が黄色いのはWEC仕様のため)↓



http://www.facebook.com/serakota

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車