So-net無料ブログ作成

違いがわかる?……トヨタTS050ハイブリッド/Nissan GT-R NISMO GT3/フォーミュラE [モータースポーツ]

新しいシーズンの開幕が近づくにつれて、ニューマシンが続々登場しています。そろそろF1も出てきますね。

WEC LMP1に参戦するトヨタは「改良型」のTS050ハイブリッドを公開しました。エンジン、モーター/ジェネレーター、バッテリー等の「信頼性向上」を図っていると説明しています。

Toyota TS050 Hybrid 2018-spec
TS050_2018.jpg
(クリックで拡大)

カラーリングが変わったことくらいしか指摘できません……。

Toyota TS050 Hybrid 2017-spec
TS050_2017.jpg
(クリックで拡大)

ノーズの先端にトヨタマークが追加されました。これでようやくトヨタ車らしくなった?

TS050_2018_2.jpg

Nissan GT-R NISMO GT3は「エボリューションモデル」に進化しました。

Nissan GT-R NISMO GT3 2018-spec
2018_GT-R GT3.jpg
(クリックで拡大)

フロントバンパー形状やボンネットフードの仕様が変わっているようですが……。中身の進化の内容が気になります。

Nissan GT-R NISMO GT3 2015-spec
2016_GT-R_GT3.jpg
(クリックで拡大)

フォーミュラEは2018/19年のシーズン5から投入する第2世代(Gen2)のシャシーを発表しました。

ダラーラ製のシャシーは引き続き全車共通。共通バッテリーはウイリアムズ・アドバンスト・エンジニアリング製から、マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ製にかわり、容量が増えて、レース中の乗り換えはなくなる予定。

パワートレーン(モーター/ジェネレーターユニット、インバーター、ギヤボックス)の独自開発はこれまでどおり可能で、その技術を競います。

Formula E Gen2 Car(Season 5〜)
FE_Gen2.jpg
(クリックで拡大)

未来的(?)なルックスに変化しました。見た目優先ですので、かなり遊びの要素が入っています。2018年のF1と同様、頭部保護装置のHaloを装備しているのも特徴。

今までのようなリヤウイングはなくなっていますが、コクピット脇やフロントフェンダーで補って広告スペースを確保している、ということなのでしょうか。

Formula E Gen1 Car
FE_Gen1.jpg
(クリックで拡大)

シーズン3でフロントウイングの仕様が変わりました。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車