So-net無料ブログ作成

【WEC 2018】新しい顔ぶれもあってにぎやかなLMGTE [モータースポーツ]

WEC(FIA世界耐久選手権)の2018年シーズンに向けた公式テスト、「PROLOGUE(プロローグ)」が始まります。4月6日〜7日に行われ(参加35台中、13台は30時間シミュレーションを実施)、7日は一般公開されます(入場無料)。

IMG_9204.JPG

5日は車検を済ませたり、記念写真を撮ったりするのが通例。

IMG_8912.JPG

ノンハイブリッド勢に新規参入が相次いでにぎやかなLMP1は別の機会に触れることにして、新規参入や新車の投入で新鮮なLMGTEを見ていきましょう。

IMG_9093.JPG

新規参入はBMW M8 GTE(LMGTE Pro)。パナソニックがスポンサーについたのですね。

BMW M8 GTE
IMG_9184.JPG

アストンマーティンは新車、ヴァンテージAMR(LMGTE Pro)を投入。

Aston Martin Vintage AMR
IMG_9140.JPG

後ろ姿を見て「あれ?」と思ったのですが、LMGTE Amのポルシェ911 RSRも、LMGTE Proカテゴリーに参戦するファクトリーチームの911 RSRと同様、ミッドシップ、いや、エンジンをリヤアクスルの前方に搭載する車両に切り替わりました。

IMG_8775.JPG

LMGTE Amの3チームが4台のミッドシップ911 RSRを走らせます。

IMG_8523.JPG
IMG_8797.JPG

巨大なディフューザーとセンター2本出しのテールパイプが特徴。

IMG_8923.JPG

ル・マン24時間では、ファクトリーチーム4台、カスタマーチーム6台、計10台のミッドシップ911 RSRが走ります。壮観間違いなし(印象的な音も含めて)。

IMG_9085.JPG

http://www.facebook.com/serakota

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車